夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

おすすめ絵本一覧へ戻る

夏に、おすすめの絵本

夏に、おすすめの絵本です☆

対象年齢は、あくまでも目安です。

読み聞かせてあげるのに適した年齢です。実年齢より、対象年齢が低いものを読んであげても大丈夫ですし、一番は、絵本を楽しむことですので、子どもの興味や関心に合わせて読んであげてくださいね。
自分で読むのは、対象年齢が少し低いものの方が読みやすいと思います。

うみ (えほん あかちゃんへ)
詳細はこちら…
うみ (えほん あかちゃんへ)

岸田 衿子
ひかりのくに 2006/06

0歳〜1歳頃から。海って、どんなところかな?お魚が一匹、二匹、出てきて、「あれ」「あれあれ」と、テンポいい調子が、赤ちゃんに読み聞かせてあげると、大喜びです♪とっても楽しい赤ちゃん絵本です!
こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)
詳細はこちら…
こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)

森 比左志, わだ よしおみ
こぐま社 1971/11

1歳頃から。こぐまちゃんが、お花に水遣りをしたりしていると、ホースをもったしろくまちゃんがきます。そこで、豪快な水遊びに!水遊びのシーンがとっても楽しそうです!!暑い夏にぴったりの一冊です。
おひさま あはは
詳細はこちら…
おひさま あはは

前川 かずお
こぐま社 1989/07

1歳頃から。この満面の笑顔!木もお花もみんな笑っています!ネコも犬も・・・
おひさまの笑い顔、みんなの笑い顔を見ていると、読んでいる大人も子どもも「あはは」って笑っちゃいます(o^-^o) とってもステキな絵本です!!
14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)
詳細はこちら…
14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)

いわむら かずお
童心社 1990/05/25

2歳頃から。14匹の夏、今日は川でみんなで洗濯。でも,遊び盛りの子供たち、カエルやサカナたちと遊びながらの洗濯です。木に結んだロープにいっせいに乾かします・・・。イラストがとてもキレイです!!川で洗濯しているシーンは、すごく涼しそう。洗濯を干しているシーンは、爽快です☆
うみべでいただきます (ごちそうえほん)
詳細はこちら…
うみべでいただきます (ごちそうえほん)

つちだ よしはる
小峰書店 1998/03

2歳頃から。あしたはミイさんの誕生日。ゴンさんとモンキチくんは、おいしい魚をさがしに、りょうに出ましたが…。魚や貝などのほか、オレンジをつかったごちそうが勢ぞろいします!おいしそうなお料理が必見です☆
↓この絵本シリーズの「パンやさんでいただきます」もおすすめです☆
ノンタンおよぐのだいすき (ノンタンあそぼうよ (4))
詳細はこちら…
ノンタンおよぐのだいすき (ノンタンあそぼうよ (4))

キヨノ サチコ
偕成社 1977/08/12

2歳頃から。ノンタンが海で泳いでいると、カメさんが迷子になって泣いています。みんなで、カメのお母さんを探してあげることになりました。しかし、いろいろ聞きまわるもののなかなか見つかりません。そんな時、大きな魚に食べられそうになり、必死に泳いで逃げます...逃げたところは、なんとカメのお母さんの背中でした!!ノンタンやみんなが海で気持ち良さそうに泳ぐシーンを見ると、泳ぎたくなりますよ〜!
ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)
詳細はこちら…
ようこそうみへ (ピーマン村のおともだち)

中川 ひろたか
童心社 2003/06/01

2歳頃から。「ピーマン村のおともだち」シリーズの絵本です。園長先生と子ども達が、海にやってきました。子ども達の歓声に混じって、どこからか低い声が・・・それは海の上に浮かぶ白い雲。いっしょに遊ぼうっていうのです。みんなで雲の上の昇って飛び跳ねたり、雲の滑り台で海に飛び込んだり・・・とびきりの一日を過ごしました。この絵本シリーズ、大好きです☆
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
詳細はこちら…
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

なかがわ りえこ
福音館書店 1967/06/01

3歳頃から。ぐりとぐらは、浜辺であきびんを見つけました。中から出てきたのは地図と浮き袋、それに海ぼうずからの手紙!海ぼうずにいろんな泳ぎ方を教えてもらい、ぐりとぐらもいっぱい泳ぎます!!くらげ・およぎ、くじら・およぎ、ひらめ・およぎ、イルカ・ジャンプ。読んでいると思いっきり泳ぎたくなります☆
パオちゃんのおせんたく
詳細はこちら…
パオちゃんのおせんたく

なかがわ みちこ
PHP研究所 2002/01

3歳頃から。パオちゃんとお友達がお昼ごはんを食べていたら、テーブルクロスが汚れてしまいました。そこで、お洗濯を始めます。ところが、きれいになった洗濯物を干そうとした時、パオちゃんがすべって転んでしまいました!みんなでパオちゃんをせんたくしちゃいます☆
とってもたのしそうな「おせんたく」夏の青空の下で、子どもと一緒にやりたくなりますよ♪
にじいろのさかな (世界の絵本)
詳細はこちら…
にじいろのさかな (世界の絵本)

マーカス・フィスター
講談社 1995/10/20

3歳頃から。きらきらしたうろこが自慢のにじうお。「いちまいくれないか?」といわれても「とんでもない!」と断ります。にじうおの周りにはだんだん友達が寄りつかなくなってしまいます。さみしくなったにじうおは、たこに「幸せになれる方法」を教えてもらいに行きます...。きらきらのうろこの印刷もとてもキレイです☆
七ふくじんとなつまつり
詳細はこちら…
七ふくじんとなつまつり

山末 やすえ
教育画劇 2002/06

4歳頃から。えみちゃんが泣いていると、七福神がやってきます。おみこしのこと、お祭りのこと、えみちゃんにいろいろ教えくれます。楽しそうな夏祭りの様子や屋台など、読んでいて、楽しくなる絵本です。七福神がどんな神様かということや日本の夏祭りの由来も分かる絵本です。
こぐまのまぐの なつやすみ (行事のえほん)
詳細はこちら…
こぐまのまぐの なつやすみ (行事のえほん)

岡 信子
教育画劇 1993/06

4歳頃から。どこへもいけない夏休みは、つまんないな〜って言っていたこぐまのまぐ。でも、おじいちゃんが「楽しいことがおこるって考えてごらん、すると、楽しいことがおこるよ」とまぐに話すと、まぐは、楽しいことがおこるって考えます。すると、次々に楽しいことが...かわいいイラストと、最後の海のシーンのイラストがとっても好きです☆
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
詳細はこちら…
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

レオ・レオニ
好学社 1969/04/01

4歳頃から。ちいさな魚スイミーは仲間が食べられていなくなってしまい、ひとりぼっち。でも海の中の美しい生き物たちに力をもらい、立ち直ります。そして、同じような小さな魚が食べられそうになっているのを見て、スイミーは考えて考えてすごいことを思いつきます。小学校の教科書にも載っているスイミーですが、絵本の方が迫力あって、おすすめです!小学校に行ってから、知っているお話が教科書に出てくるのもうれしいかも☆
すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集
詳細はこちら…
すいかのたね―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

さとう わきこ
福音館書店 1987/09/15

4歳頃から。ばばばあちゃんが、スイカの種を植えます。それを見てた動物達が、「何を埋めていたのだろう?」と掘り返し、「なぁ〜んだ、スイカの種か!」と、言います。怒ったスイカの種は、どんどん成長します!!こんなスイカの種があったら、いっぱいスイカが食べられますね(o^-^o) とっても愉快なお話です☆
はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)
詳細はこちら…
はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)

林 明子
福音館書店 1984/06/20

4歳頃から。幼いなほちゃん。大きい子達に混じってキャンプにでかけます。明かりひとつない夜。ひとりでテントをでておしっこに・・・するとす〜っと流れ星が夜空にひとすじ。貴重な体験がこの夏なほちゃんを成長させてくれます。「はじめてのおつかい」で有名な林明子さん作の本です☆
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について