夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

おすすめ絵本一覧へ戻る

春に、おすすめの絵本

春の草花が出てきたり、かえるやくまが冬眠から目を覚ましたり、桜が咲いていたり、遠足に出かけたり...。
ぜひ、春の季節に読みたい絵本です♪

対象年齢は、あくまでも目安です。

読み聞かせてあげるのに適した年齢です。実年齢より、対象年齢が低いものを読んであげても大丈夫ですし、一番は、絵本を楽しむことですので、子どもの興味や関心に合わせて読んであげてくださいね。
自分で読むのは、対象年齢が少し低いものの方が読みやすいと思います。

はらぺこあおむし エリック=カール作
詳細はこちら…
はらぺこあおむし エリック=カール作

エリック=カール
偕成社 2010/08/23

1歳頃から。私の大好きな絵本です!お月様が見ていた小さなたまごが、お日様が昇って、あおむしになり、ちょうになるまでのお話です。
お腹がペッコペコのあおむしが、食べ物を食べるところがかわいいです☆
「はらぺこあおむし」を読んでから、春、あおむしさんやちょうちょを探しに出かけるのも楽しいですね!
ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ)
詳細はこちら…
ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ)

嵐山 光三郎
福音館書店 1993/03/25

2歳頃から。うさぎのピッキー、ポッキーが楽しいお花見に出かけます。お弁当は、すみれのサンドイッチ、木の実のジュース...
絵がとってもかわいくて、子ども達に大人気の絵本でした(o^-^o)
14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)
詳細はこちら…
14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)

いわむら かずお
童心社 1986/11/15

2歳頃から。14ひきシリーズのねずみ達が、春風の中、ピクニックに行きます。オオイヌフグリ、つくしにレンゲ、タンポポ、なずな。いろんな花や虫に出会います。
ぜひ、春に読みたい一冊です☆
ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)
詳細はこちら…
ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

なかがわ りえこ
福音館書店 1983/03/05

2歳頃から。ぐりとぐらのシリーズの中でも、私の大好きな絵本です。特にえんそくのお昼のシーンが大好きです!たくさんのお弁当の中身にわくわくしちゃいます☆
春、お弁当をもって、遠足に出かけたくなりますよ!
こじまのもりの はるになったらしたいこと (こじまのもりシリーズ 春のお話)
詳細はこちら…
こじまのもりの はるになったらしたいこと (こじまのもりシリーズ 春のお話)

あんびる やすこ
ひさかたチャイルド 2006/02/01

3歳頃から。長い長い冬の眠りの前のこと。はりねずみは「春になったらしたいこと」をちゃんと決めておきました。ところが、春になって目ざめたのに、どうしても「したいこと」が思い出せなくて…。
はりねずみの「したいこと」ってなんだろう?って一緒に考えながら読むと楽しいです。友達と一緒の楽しさなども伝わってきます。絵もとてもかわいいです☆
みんなでピクニック
詳細はこちら…
みんなでピクニック

彩樹 かれん
ひさかたチャイルド 2001/02/01

3歳頃から。ポンちゃんは引っ越してきたばかり。まだ、お友達がいません。「みんなといっしょに、ピクニックへいきたいなぁ。」 でも、なかなか、「なかまにいれて」って言いだせません。
春の日差しや暖かさが感じられ、花の香りも漂ってきそうです。絵もお話もとてもかわいい絵本です。
はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)
詳細はこちら…
はるです はるのおおそうじ (幼児絵本シリーズ)

こいで たん
福音館書店 1993/03/25

3歳頃から。三匹のねずみが春の大そうじを始めます。通りかかった動物達が「素敵なカーテンね」、「なんて素敵な、はとどけい!!」と指さします。その度に親切なねずみは、みんなあげてしまいます。最後にやって来たあなぐまは、三匹のねずみが住む赤い屋根の家を見て「素敵だなぁ」と言います。さて、ねずみはこの家もあげてしまうのでしょうか?
三匹のねずみが何でもあげてしまうおおらかさが、なんだかかわいいです☆
そして、最後のシーン、ねずみのお家のお庭がとてもステキです!
そらいろのたね
詳細はこちら…
そらいろのたね

なかがわ りえこ
福音館書店 1967/01/20

3歳頃から。「ぐりとぐら」でおなじみの作者が書いた絵本です。ゆうじは宝物の模型飛行機を、森のきつねの宝物「そらいろのたね」ととりかえました。庭にたねを埋め、水をやります。次の朝早く見に来ると、そらいろの家が出てきました。家はどんどん大きくなります。ひよこが入り、ねこが入り、ゆうじが入り...
不思議な種の夢が膨らむ絵本です。きつねとゆうじのやりとりも見どころです。種を植える春の時期に読んであげるのもいいですね!
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
詳細はこちら…
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ルース・クラウス
福音館書店 1967/03/20

3歳頃から。静かに雪の降る森の中、動物たちは体をまるめて冬眠中です。雪深い冬の森の中、冬眠から目覚めて、急に駆け出す動物たち。その先には…?
毎年、春が近づく頃になると、必ず読みたくなるステキなお話です。
はるだはるだよ!10ぴきのかえる (PHPにこにこえほん)
詳細はこちら…
はるだはるだよ!10ぴきのかえる (PHPにこにこえほん)

間所 ひさこ
PHP研究所 1997/02

4歳頃から。冬眠していた10ぴきのかえるが目をさましました。生まれて初めて体験する春に、みんな大はしゃぎ? 大人気シリーズ第8弾。「みーっけ、みっけ、たんぽぽみっけ」「みーっけ、みっけ、つくしんぼみっけ」10ぴきのかえるは、はじめてのはるに大はしゃぎです。とっても楽しいお話がたくさんで、このシリーズの絵本大好きです!
とん ことり (こどものとも傑作集)
詳細はこちら…
とん ことり (こどものとも傑作集)

筒井 頼子
福音館書店 1989/02/10

4歳頃から。引っ越しを体験した小さな女の子が友達と出会うまでのお話です。お引越ししてきたばかりの、かなえの家に「とん、ことり」と音がして、すみれやたんぽぽの小さな花束が届きます。友達ができるってステキですね。
たんぽぽ (絵本のおくりもの)
詳細はこちら…
たんぽぽ (絵本のおくりもの)

甲斐 信枝
金の星社 1984/02

4歳頃から。黄色い花たんぽぽ。この絵本を読んでみると、たんぽぽのいろんなことがわかります!たとえば、たんぽぽが夜眠ることとか、寒い日は花をあまり開かないとか・・・。たんぽぽのステキな絵も見どころです。
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について