夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

おすすめ絵本一覧へ戻る

ひな祭りに、おすすめの絵本

ひな祭りに、おすすめの絵本です。

ひな祭りの由来について、話してあげるのもいいですよ!

対象年齢は、あくまでも目安です。

読み聞かせてあげるのに適した年齢です。実年齢より、対象年齢が低いものを読んであげても大丈夫ですし、一番は、絵本を楽しむことですので、子どもの興味や関心に合わせて読んであげてくださいね。
自分で読むのは、対象年齢が少し低いものの方が読みやすいと思います。

みんなでおひなさま! (12か月のしかけえほん)
詳細はこちら…
みんなでおひなさま! (12か月のしかけえほん)

きむら ゆういち
教育画劇 1998/01/01

2歳頃から。「いただきます」などの仕掛け絵本で有名なきむらゆういちさんの絵本です。おじいちゃんとおばあちゃんに大きなお雛様を作って見せようと思ったのに風で飛ばされてしまい...。仕掛けもあり、とってもかわいい絵本です。
もりのひなまつり (こどものとも傑作集)
詳細はこちら…
もりのひなまつり (こどものとも傑作集)

こいで やすこ
福音館書店 2000/02/10

3歳頃から。お雛さまが、のねずみの開くもりのひな祭りにでかけます。とっても楽しい時間を過ごしたけれど、ちらちら雪もまってきて急いで帰りますが、お雛様の顔は真っ黒、美しい着物は破れてボロボロ...。森の中の楽しい宴の様子、のねずみが、ボロボロになった着物をなおしたり、お化粧するシーンがとても楽しい絵本です。
のはらのひなまつり―桃の節句 (えほん・こどもの四季)
詳細はこちら…
のはらのひなまつり―桃の節句 (えほん・こどもの四季)

神沢 利子
金の星社 1980/10

4歳頃から。色紙で作ったともこのおひなさまが、風にとばされて、たんぽぽのはらの動物たちのところへ。うさぎやねずみたちがひな祭りをしています。明るく楽しいひな祭りの絵本です。絵本の後ろに、各地のひな祭りの様子やたんぽぽびなの作り方も書いてあります。
ももこのひなまつり (行事のえほん)
詳細はこちら…
ももこのひなまつり (行事のえほん)

森山 京
教育画劇 1993/02

5歳頃から。ももこは三月三日、ひな祭りの日に生まれました。でも、桃の木を見たことがありません。ある晴れた日曜日、桃の花を見に出かけるのですが・・・・・。ももこと桃の木との出会いを描いた作品です。桃の節句のひな祭り。桃の花がどんなお花か、子どもと話しながら読むと楽しいです。
ひなまつりにおひなさまをかざるわけ (行事の由来えほん)
詳細はこちら…
ひなまつりにおひなさまをかざるわけ (行事の由来えほん)

瀬尾 七重
教育画劇 2001/01

5歳頃から。ひな祭りの由来を知る絵本です。昔の人々の素朴な風習を想像しながら、ひな祭りが楽しめ、また、由来を知ることは、より一層意味をもってひな祭りが楽しめると思います。
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について