夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

おすすめ絵本一覧へ戻る

お友達がテーマの、おすすめの絵本

お友達がテーマの絵本です。

お友達と遊ぶ楽しさ、一人では、できないこともみんないでやると楽しいことなどなどが伝わる絵本です。

保育園、幼稚園、小学校へ入園、入学の時などに読むのもおすすめです☆

対象年齢は、あくまでも目安です。

読み聞かせてあげるのに適した年齢です。実年齢より、対象年齢が低いものを読んであげても大丈夫ですし、一番は、絵本を楽しむことですので、子どもの興味や関心に合わせて読んであげてくださいね。
自分で読むのは、対象年齢が少し低いものの方が読みやすいと思います。

おともだち (くまくんのあかちゃんえほん)
詳細はこちら…
おともだち (くまくんのあかちゃんえほん)

ささき ようこ
ポプラ社 2005/08

0歳頃から。くまくんのあかちゃんシリーズの絵本。一緒に遊びたいのに「ぼくもいれて」っていえない、たぬきくん。思い切って、ゾウのまねをして大きな声でいってみると…。 とってもかわいいイラストの絵本です。
みんなでね (まついのりこのあかちゃんのほん)
詳細はこちら…
みんなでね (まついのりこのあかちゃんのほん)

まつい のりこ
偕成社 2001/08/01

0歳頃から。「おはよう」「いただきます」「トイレ」「遊び」など、みんなで過ごす楽しい1日が描かれています。厚紙絵本なので、赤ちゃんにぴったりの絵本です!
なかよしいっしょ こぶたちゃん (こぶたの赤ちゃんシリーズ)
詳細はこちら…
なかよしいっしょ こぶたちゃん (こぶたの赤ちゃんシリーズ)

北山 葉子
偕成社 1987/11

0歳〜1歳頃から。なかよしのお友達がたくさん出てきます。お友達と一緒に遊んだり、一緒にお食事やお昼寝すると、とっても楽しい!そんな気持ちが分かる絵本です。
げんきえほん (4) ともだちいいな
詳細はこちら…
げんきえほん (4) ともだちいいな

いもと ようこ
岩崎書店 2002/12/17

1歳〜2歳頃から。教育テレビ「いないいないばぁ」で、おなじみの、いもとようこさんの絵がとってもかわいい厚紙絵本です。ボールを買ってもらって、うれしくて、たまらないにゃんた。きつねくんと「ちょっと貸して」「いやだよ」と、取り合っているうちにボールが池に落ちてしまい…。みんなは友達と仲良くできるかな?お友達の良さがわかる絵本です。
ぴよちゃんのおともだち (おやこであそぶしかけえほん)
詳細はこちら…
ぴよちゃんのおともだち (おやこであそぶしかけえほん)

いりやま さとし
学習研究社 2003/10/01

2歳頃から。ぴよちゃんが仲良しのおともだち・かるがものガーコちゃんの家に遊びにいくことに。
ぴよちゃんシリーズの楽しい仕掛け絵本です。お友達と遊ぶ楽しさが伝わる絵本です。
ともだちいっぱい (ひかりのくに傑作絵本集)
詳細はこちら…
ともだちいっぱい (ひかりのくに傑作絵本集)

新沢 としひこ
ひかりのくに 2002/02/01

3歳頃から。「ともだちのともだちは、ともだちなんだよ」と、どんどん、友達の輪が広がっていく、友達がいっぱいいるっていいなー、素敵だなーと思える、楽しい1冊です。
ピーマンマンのあ・そ・ぼっていえるかな   <幼年・小学初級向>
詳細はこちら…
ピーマンマンのあ・そ・ぼっていえるかな <幼年・小学初級向>

さくら ともこ
PHP研究所 2003/06/07

4歳頃から。子どもたちに人気のピーマンマンシリーズの絵本。お友達が欲しいピーマンマンは、どうやったらお友達ができるかな? お友達作りのコツがわかる絵本です。

↓こちらもおすすめです☆
どんなともだちできるかな (あおぞらえんシリーズ)
詳細はこちら…
どんなともだちできるかな (あおぞらえんシリーズ)

斉藤 栄美
ポプラ社 2000/05

5歳頃から。初めてのあおぞらえん。お友達ができるか不安でいっぱいのあずさ。お友達はできるかな?年長さんの心理をとても良く描いてます。「あおぞらえんのおんがくかい」「あおぞらえんのおとまりかい」があります。
ともだち
詳細はこちら…
ともだち

谷川 俊太郎
玉川大学出版部 2002/11/20

5歳〜6歳頃から。「ともだちってかぜがうつっても へいきだっていってくれるひと。ひとりぼっちでは いきてゆけない。ともだちってすばらしい…」
谷川俊太郎さんの文に、和田誠さんの楽しいイラストがついた絵本で、ともだちっていいよね、いっしょにいると楽しいよねって思える、心が温かくなる絵本です。そして、最後の『あったことがなくても』の章は、文と写真で構成されています。最後のページの『ともだちってすばらしい』の写真は、とてもステキです。
みんなともだち (ピーマン村の絵本たち)
詳細はこちら…
みんなともだち (ピーマン村の絵本たち)

中川 ひろたか
童心社 1998/01/15

5歳〜6歳頃から。卒園、お別れのときに、ぴったりの絵本。『トラや帽子店』の歌「みんなともだち」の歌が絵本になりました。「みんないっしょにうたをうたった みんないっしょにえをかい た みんないっしょにおさんぽをした、 園でともだちがいっぱいできて、楽しいことがたくさんあった。卒園しても、大人になってもずっとずっとともだち…」とても心が温かくなります。
しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)
詳細はこちら…
しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

ガース・ウイリアムズ
福音館書店 1965/06/01

5歳〜6歳頃から。白いうさぎと黒いうさぎのやさしい愛の物語が墨絵のような濃淡でやわらかく語られます。森のなかに暮らす小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでを、素直な文章と見事なイラストで描いた小さなラブストーリーです。お子さんはもちろん、大人が読んでも温かい気持ちになれる絵本です。しろいうさぎとくろいうさぎを通して相手を思いやるという事、好きだからこそいろいろな事が不安に思えたり…と、そんないろいろな事をこの絵本は教えてくれます。
ともだちからともだちへ
詳細はこちら…
ともだちからともだちへ

アンソニー フランス
理論社 2003/03/01

5歳〜6歳頃から。「ほんとうのともだち」ってなんだろう? ため息ばかりのクマネズミにある日すてきな手紙が届いた。でも名前がかかれていない。そこで差出人を探しに行くことに…。 ともだちって素敵な存在。時には元気をもらい、いてよかったって思うのです。それが落ち込んでいる時や、苦しい時、悲しい時だったらなおさらです。ともだちの素晴らしさが、なんとも温かく優しく心に響きます。大人が読むのにもおすすめです。
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について