夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

おすすめ絵本一覧へ戻る

子供の日におすすめの絵本

子供の日におすすめの絵本です。

子供の日の由来について、話してあげるのもいいですよ!

対象年齢は、あくまでも目安です。

読み聞かせてあげるのに適した年齢です。実年齢より、対象年齢が低いものを読んであげても大丈夫ですし、一番は、絵本を楽しむことですので、子どもの興味や関心に合わせて読んであげてくださいね。
自分で読むのは、対象年齢が少し低いものの方が読みやすいと思います。

ワニぼうのこいのぼり
詳細はこちら…
ワニぼうのこいのぼり

内田 麟太郎
文溪堂 2002/04

3歳頃から。ワニぼうのために、お父さんがこいのぼりを買ってきました。気持ちよく泳ぐ、こいのぼりを見ているうちにお父さんは・・・。 ワニの家族が鯉のぼりを見て、「気持ち良さそうだね」と「ワニのぼり」になってしまうというお話です。とっても楽しい絵本です。
そらまでとんでけ (くりのきえんのおともだち (5))
詳細はこちら…
そらまでとんでけ (くりのきえんのおともだち (5))

寺村 輝夫
あかね書房 1983/04

4歳頃から。くりのきえんのおともだちシリーズ5です。5月5日の『子供の日』のお話です。行事の由来のお話ではありませんが、可愛らしい「こいのぼり」のお話です。みんなでこいのぼりを作るのですが、ネコのねこみちゃんだけは作らないで人の作品をけなしてばかり...。どんなこいのぼりができたのでしょうか?こいのぼりの季節に読んであげたい一冊です。
げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん)
詳細はこちら…
げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん)

今関 信子
教育画劇 2001/03

5歳頃から。こいのぼりができたわけを知る行事由来絵本です。どうして、こいのぼりが空を泳ぐようになったのかを知ることができる絵本です。端午の節句に、こいのぼりができたわけをお子さんに読んであげるのいいですね!
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について