夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2007/04/30 vol.96


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                   2007年04月30日 vol.96

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


先週から、お仕事に復帰しました。

娘の出産ギリギリまで、仕事してて、それ以来なので、
3年以上ぶりのお仕事。


もちろん、久々のお仕事は、疲れましたが、
でも、それ以上に、「働けること」がうれしい今日この頃です。


毎日ではなく、短い時間のお仕事なので、
気持ち的に楽、ということもありますが、

少し働くと、リフレッシュするし、
「自分にも何かできる」という実感がうれしかったりもします。

もちろん、お給料がもらえるのも、うれしいですしね〜(o^-^o)


お仕事が始って早々、ゴールデンウィークに入り、
長期お休みですが、休み明けから、また、頑張りたいなぁと思います☆


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1.お休みの過ごし方

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・


□□□ お休みの過ごし方 □□□


ゴールデンウィークがはじまりましたね(*^^*)

皆様のご予定は、どうでしょうか?
おうちでゆっくりするもよし、おでかけするもよし、
休日の過ごし方、きっと、様々ですよね。

パパは、お仕事で、いつもと変わらない〜なんて方も、
中には、いらっしゃいますよね。

そんな方は、ゴールデンウィークに限らず、普段の
お休みの過ごし方と思っていただいて構いません。


今回は、お休みの過ごし方について、書きたいと思います☆



よく、お休み明けは、大人でも

「会社に行きたくないなぁ〜」とか、
「なんとなく、疲れているなぁ〜」とか、思うことありますよね。


子どもも同じで、

休み明けは、なかなか、いつものペースに戻らず、
幼稚園や、保育園に行きたがらなかったり、
行っても、いつもの調子が出なかったりする子がいます。

春休み、夏休みなどの長期の休み明けは、
なおさらです。

特に、ゴールデンウィーク明け、というのは、
いわゆる「5月病」になったりもします。

その原因は、4月に、新しい環境になることが多く、
(入園、入学、クラス替え、などなどで)
知らず、知らずに、神経を使っていたりして、
その疲れが出てくる頃、というのが主な原因なのでしょうね。

季節の変わり目だったり、という気候の変化も関係は
あると思いますが、4月に、特に環境が変わるようなことが
なかった場合には、「5月病」には、なりにくいというところからも、
精神的な面が、とても大きいのだろうなぁと思います。


休み明け、元気に過ごしたり、「5月病」に、
ならないようにするには、休日の過ごし方、というのも、
とても大事になってきます。


まず、1つ目は『生活リズムを大幅に変えないこと』です。

お休みの時ぐらい、遅くまで寝ていたい気持ちは、
とてもよくわかりますが、それが、身体のリズムを狂わす原因になり、
休み明け、朝起きられず、機嫌が悪くなったり、
幼稚園や保育園に、行きたくない、となってしまうのは、
当たり前です。

少なくても、1時間以上は、いつもとリズムを崩さないようにすると、
身体のリズムが崩れないそうですよ(o^-^o)
(↑これは、大人も同じです)

もし、大人が疲れていて、ゆっくり寝たい時は、
子どもと一緒にお昼寝がおすすめです!

できるだけ、午前に近い時間に、30分ぐらいの睡眠は、
夜に影響がなく、脳にとっても、いい休息になるのだそうですよ☆



2つ目は、『休日を家族で楽しく過ごすこと』です。

これは、家族で、どこかにお出かけをするとか、
そういうことではないです。

家族で、たくさん会話をしたり、一緒に何かを作ったり、
体験したり、一緒に遊んだり、お出かけをしたり、
(近所をお散歩や公園でもどこでもOK)
何でもいいと思います。

要は、「家族と楽しい時間を共有する」ということが大事なのです。


人によっては、休日あんまり楽しく過ごしちゃうと、
幼稚園に行きたがらないから、地味に過ごそうかな〜、なんて、
言う人もいますが、それは、違います。

休日、ハードなお出かけをしすぎて、疲れてしまい、
休み明けがつらい、ということは、あるとは思いますが...。


なぜ、家族で楽しく過ごすといいのか、というと、

家族で協力したり、一緒に体験したり、
たくさん話をすることで、
家族の中の絆が深まったり、

また、子どもが、親にたくさん遊んでもらったり、
自分の話を聞いてもらったり、
たくさん甘えられると、


子どもにとって、『精神的な安定』を生むからです。


(甘えさせるというのは、甘やかすというのは、違いますよ!
子どもの気持ちをしっかり受け止める、ということです。)

※参考
甘やかすと甘えを受け止めるの違い


「精神的に安定していない子ども」は、
ぐずりやすかったり、怒りっぽかったりします。

これは、発達の時期により(反抗期など)
一時的に、ぐずりやすい時期とかもありますので、
必ずしも、そうとは限らないし、

同じ子どもでも、機嫌のいい時期、悪い時期などの波を
いろいろ繰り返していくものではあるし、
子どもの性格や個人差もありますので、

「ぐずりやすかったり、怒りっぽかったり=精神不安定」

では、ないのですが、

それでもやはり、精神的に安定している子は、
すぐに不安になったりすることはなく、
まわりを見る余裕があり、
とても落ち着いているし、

逆に、精神的に不安定な子は、ぐずりやすく、
機嫌の悪いことが多いため、それを解消して欲しいために、
親にベッタリで離れられなかったりします。


大人でも、精神的に不安定な時、体調の悪い時は、
イライラしやすかったり、誰かに怒りをぶつけたり
しやすくなってしまうことと、同じことです。



子どもと一緒に過ごせる時間の長い、休日こそ、
たくさん、子どもと触れ合い、たくさん関われるチャンス!!

たくさん、子どもと関わったり、触れ合ったりして、
家族の絆を深めたり、子どもの甘えをたくさん受け止めて
あげられるといいですね(*^^*)



休日に、生活リズムを崩さず、家族で楽しい時間を
過ごして、精神的に安定している子は、

休み明け、いつものペースに戻るのも早く、
朝、起きられなかったり、
いつも以上にぐずったり、ということが少ないです。


4月、まだ入園、入学したばかりだったり、
新しい環境になった子どもは、
まだまだ、新しい環境には、慣れていないと思うし、

ゴールデンウィーク明け、
多少の疲れがでたり、体調を崩したり、
また、「幼稚園や保育園に行きたいない」など、ぐずったりは、
ある程度は、仕方のないことではあると思いますが、

休み明け、なるべく、子どもが元気に過ごせるよう、
いつものペースに戻りやすい環境を作ってあげられるかどうか、
というところは、親が援助してあげられるところだと思います。

新しい環境で頑張っている子どものためになるのなら、
休日の早起きぐらいは、頑張れますよね?

私もがんばりますよっ〜(笑)



なるべく、生活リズムをいつも以上に崩さず、
そして、家族で充実した、楽しいゴールデンウィークを
お過ごしくださいね(*^^*)

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について