夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2006/05/01 vol.49


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                   2006年5月1日 vol.49

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


いよいよ、ゴールデンウィークですね(o^-^o)

せっかくのお休みですが、我が家はなんだかみんな風邪気味(^^;
のんぴりゆっくりお家で過ごすスタートになりました。

のんびり、ゆっくりもいいけど、どこかにも出かけたいなぁ〜☆
その前に風邪治さなきゃ!


皆さんが有意義なゴールデンウィークが過ごせますように!!


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1.子育て相談
  〜手づかみ食べをしてくれません〜


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ 子育て相談 □□□


〜手づかみ食べをしてくれません〜


年齢:0歳11ヶ月


赤ちゃんせんべいや、パンなどを持たせても手づかみ食べしません。

観察して、ちぎってちぎって小さくして
ポイと捨ててしまい、口に運びません。

食べ物を持った手を私が口にもっていってやろうとすると
嫌がって振りほどきます。

どうしたら手づかみ食べしてくれるようになりますか??

他のママ達は手づかみ食べで汚されて困ると言いますが、
それをしてくれないとスプーンで食べれるようになる
わけないと思うので、すごく焦ってます。
どうかアドバイスをお願いします。


milkより


手づかみ食べをしないとのことですが、
大丈夫ですよ!
お子さんが、自分でやる気になるまで、
温かく見守ってあげてくださいね!

食べさせてあげて、食べようとする意欲があったり、
欲しいと、意思表示ができれば、
いずれ、自ら食べようとするようになります。

その時は、お子さんのやる気を十分に認めてあげてくださいね!

手づかみ食べにしても、スプーンにしても、いずれ、みんなできるように
なりますので、あせらず、お子さんのペースで、
できるようになるといいですね!

お子さんは、11ヶ月とのことですし、
まだまだ、ママさんに甘えたい、食べさせてほしいの
かもしれません。

そして、そのぐらいの時期に、
食べさせてほしい!と手づかみをせず、ママに甘えたいお子さんは、
たくさんいますよ(o^-^o)

無理強いするのではなく、たくさん甘えを満たしてあげていいと思います。


そして、少しづつ、お腹がすごく空いていそうな時に、
手で持って食べやすいものを目の前においてみたりして、
少しでも、自分で食べられたら、褒めてあげたりしながら、
お子さんの「やる気」を育ててあげられるといいですね。

大事なのは、お子さんのやる気だと思います。

お子さんが自分でやろうとする意力を見せた時には、
なるべく手を出さず、やらせてあげてくださいね。

これから先、一歳過ぎて、一歳半すぎぐらいから、
急速に自我が芽生え始め、何でもやりたがる時期がきます。

年齢は、個人差があるので、必ずこの時期とはいえませんが、
お子さんももう少ししてくると、何でもやりたがる時期に
なると思いますから、それまで、温かく見守ってあげてくださいね!


その後、ご相談者より、メールをいただきました(*^▽^*)


> 丁寧なお返事ありがとうございました。
> 私ががんばりすぎていたのかもしれません。
>
> 運動発達もゆっくりめで今はいはいをし始めたところで
> せめて他の面では同じ月齢の子に追いつきたいと思いがちなんです。
> 主人にも「お前がやらせようとしすぎ」と言われたりもしたのですが
> 主人の言うことは素直に聞き入れられなくて・・・苦笑
>
> milkさんのお返事を読ませてもらって
> 肩の力が抜けたような気がしました。
>
> やる気を出させるようにすれば大丈夫なんですよね♪
> 大食いで困るくらい食欲はあるので、時期がくれば自分で食べてくれる
> ようになるかなー。
>
> また困ったことがあったら相談させてくださいね!
> ありがとうございました!!


私も、周りのお友達ができていることなど、娘ができていないと、
心配になってしまうこともあります。

娘は、わりと言葉が遅かったので、多少心配もしました。

だけど、ほとんどの場合、心配することってなかったなぁって
後から思うこと、多いんですよね。

子どもは、ちゃんと、自らの力でできることがたくさん。

親は、そういう力を信じてあげることも必要ですよね。

そして、そういう力をそっと応援できる、
「縁の下の力持ち」でありたいですね(*^▽^*)

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について