夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2006/04/17 vol.47


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                   2006年4月17日 vol.47

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


4月から、新しい生活が始まった方、
たくさんいらっしゃると思います。

幼稚園、保育園への入園、進級、小学校へ入学、
また、新しく仕事を始めた方もいらっしゃると思います。

新しい生活に、少しは慣れましたでしょうか?
まだまだ、完全に慣れるには、時間がかかると思いますが、
少しづつ新しい環境になれるといいですよね。

我が家も、娘の幼稚園のプレスクールが始まりました。
と、いっても、親子一緒なので、そんなに環境の変化は、
ないのですが、来年は、この幼稚園に入るんだぁ、
一人で、元気に通えるのかな、
なんて、考えてしまいます(o^-^o)

初めて、親と離れる、保育園や幼稚園は、
親離れの第一歩なのかなって思うと、
成長がうれしくもあり、
なんだか、寂しくもありますね。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ


1.無理強いすることの弊害

2.子育て相談

〜言葉の発達、理解度が不安です〜


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・


□□□ 無理強いすることの弊害 □□□


子どもに何かをやらせたい時に、
よく話してしまう、

「○○しなさい」という言葉。

それから、やりたくない子どもに無理やりやらせること。

これは、子どもの発達する脳や精神(心)にとってよくないといいます。

無理強いすると、やる気がなくなるばかりか、
恐怖心を植えつけたり、トラウマになってしまうこともあります。


習い事その他、親がやらせたいと思うものは、
子どもがやりたいのか、親がやらせたいだけなのかを
考えること、強制しないこと、が子どもが伸びる秘訣だと思います。

何かを始める、また、新しい世界を知るきっかけや、
楽しさを知るきっかけ作りなどの援助や
子どもが頑張ることの縁の下の力持ちになることは、
とてもいいことだと思います。

だけど、あくまでも主役は子ども。
子どもの興味、好きなこと、楽しいと思うことを
応援してあげられるといいのかなと思います。


だけど、どうしてもやってほしいこと、
やらなきゃいけないことだってあります。

例えば、歯磨き、社会のルールを守る
その他生活習慣などなど。


こういう「どうしても、やらないといけないもの」に関して、
どうやって子どもをやる気にさせるかは、親の腕の見せ所です。


子どもの興味、関心を一番に理解しているのは、親です。

言葉がけの一つで、あっさり大丈夫になることだってあるし、
何か工夫したりすることで、できるようになることもあります。

とはいっても、年齢的に、何をやってもダメな時期や、
赤ちゃんなどは、言葉で説明したところで、
理解できないことも多いので、
なかなか、そううまくいかないこともあります。


なぜ、そうしないといけないのか、
短くわかりやすくお話してあげること、
たとえ分からなくても、繰り返し伝えてあげることで
少しづつ少しづつ、年齢とともに理解できるようになります。

それから、毎日の習慣は、必ず毎日やって、習慣化していくこと、
できた時は、しっかり褒めてあげること、
子どもが頑張っていることをしっかり認めてあげること、
大人の言葉がけの工夫、

などなど、できるところから、
無理強いするのではなく、子どもの意欲を育ててあげることで、
いろんな力がグンと伸びます。


子どもの成長は、ゆっくりで、
すぐにできるようになってほしいことに限って、
時間がかかってしまったりもあります。
だけど、できるようになると(過ぎると)
あっという間に感じるんですよね☆

時間が過ぎれば、年齢とともに自然にできるようになることも多いです。
だから、無理強いするのではなく、あせらずゆっくり、
できるようになる過程を、大事にしてほしいなぁって思います。


いけないことをしたら、毅然とした態度で叱るべきですが、
子どものやる気を出すために怒るのは、逆効果です。

「怒られるから仕方なくやる」というのと、
「自ら進んでやる」のとでは、

子どもの意欲に差が出るのは、明らかですよね。


親は、子どもが、がんばる力をやる気になるまで、
待つことや、ガマン強さも必要だし、
あれこれ考えて、どうにかやらせる技術も必要だし、
時には、あきらめることも必要だと思います。

そう考えると、親って、ほんと大変ですね。

だから、親も無理しすぎずに、子どもと一緒に
少しづつ成長していけるといいですよね☆

そして、無理強いするのではなく、

『子どもが自らの力でできるようになる力や成長する力』を

信じてあげられるといいですよね(*^▽^*)

最初から、立派な親はいないと思います。
子どもが一年生なら、親も一年生。

一緒に少しづつ前進していきたいですね!!



□□□ 子育て相談 □□□


〜言葉の発達、理解度が不安です〜

年齢: 1歳3ヶ月


今回の相談なのですが言葉についてです。
息子はいまだに「マ」と言う発音がでません。

意味のある「ママ」とか「マンマ」とかはもちろん、
意味のない「マンマンマン」とかも話せません。

「マ」と言う発音は比較的早くできるようになると
聞いたことがあるのですごい不安です。

確実にいえるのは「ワンワン」のみなんです。

あとこっちが言っていることを理解している感じがしないんです。

「パチパチは?」とか「もしもしは?」って言うと
パチパチしたり耳に電話を持って言ったりはしますが
理解しているのはそのぐらいしかないんです。

1歳3ヶ月でこんなんで大丈夫なんでしょうか??


milkより


今回のご相談の件ですが、
「マ」の発音、簡単にできちゃう子もいますし、
初語が「マ」の発音の子も確かに多いですが、
時間のかかる子もいます。

ちなみに娘は、「マ」の発音ができるようになったのは、
けっこう遅かったので、2歳近くでしたよ!

娘の場合、「おいしい」が初語でしたし、
初語も子どもにより様々ですよね☆


言葉に関しては、とても個人差が大きく、
2歳ぐらいまで、ほとんど出なかった子が
いきなりいろいろ話始めるケースも
ありますし、
発音に関しても、とても個人差が大きく、
同じ発音でも、できるようになる順番は、
様々です。

それに、発音がほぼ完成するのは、
5〜6歳と言われていますしね。

参考までに
言葉の発達についての記事を以前書いていますので
そちらを読んでくださいね↓
言葉の発達の目安


それと、言葉の理解度ですが、
1歳3ヶ月とのことですから、
パチパチしたり耳に電話を持って言ったりなどが
理解できれば十分、大丈夫ですよ(*^▽^*)


お子さんの場合、まだ1歳3ヶ月ですし、
これだけの理解力があれば、
特に心配はないと思いますが、

これから先、たとえ言葉の発達が多少遅かったとしても、
子どものペースで、少しづつ
成長していけば大丈夫です。

育児書などはあくまでも参考、目安です。
みんな同じではないですからね。

ただし、心配な場合は、近くの保健センターなど専門の方に、
実際のお子さんの様子を見てもらったりなど、
相談してみるのもいいと思います。

たとえ何でもなくても、相談することで「安心」が
もらえますからね(o^-^o)


1歳代から、2歳代は、あっという間にいろんな
ことができるようになりますから、
これからの成長がとっても楽しみですね!

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について