夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2006/03/20 vol.43


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                   2006年3月20日 vol.43

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


3月も、もう後半ですね〜!
なんだか、あっという間です。

先日、娘のお友達が引越してしまうので、
みんなでお別れ会をしました。

お別れってさみしいですね...。

春ってお別れの季節でもあり、
新しい出会いの季節でもありますね。

もうすぐ4月。入園、入学がひかえたお子さんも
いらっしゃると思います。

期待と、不安とで、ドキドキですよねっ!

春、皆様に、ステキな出会いがありますように☆



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1.やる気、意欲をひきだすには...

2.メルマガのご感想、ありがとうございます!!


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ やる気、意欲をひきだすには... □□□


やる気、意欲って、とても大事ですよね。
「自ら進んでやろう!」という気持ちは、
すべてのことへの原動力。

やる気や意欲があれば、いろんなことにチャレンジして、
頑張れるし、集中力や忍耐力、いろんな力がつきます。


人間のやる気、意欲というのは、
「感情」に、とても関係があるといいます。

TRH(甲状腺刺激放出ホルモン)これは別名「やる気のホルモン」
とも呼ばれるもので、分泌されると集中力を増し、
次のやる気へとつなげていく働きがあるとされています。

この「やる気ホルモン」は、感情に左右されるホルモンなのだそうです。

人から「やりなさい!」と、無理やり、やらされたりすると、
やる気が出ないのも納得ですよね。

やる気や意欲というのは、
自らが「やりたい」と思うことが重要です。

好きなこと、楽しいことは、
とてもやる気や意欲がでますよね。

子どもの場合、まずは、楽しいと思うこと、好きなことを
一緒に見つけてあげられるといいと思います。

また、褒められたり、うれしかったりすると、
「次もがんばろう!」と、やる気や意欲も出ると思います。

また、例えば、好き嫌いのある子に
好き嫌いを直してもらいたい時

食事の時、母親に
「残さず食べなさい!」「好き嫌いはしちゃダメ!」
と毎日ガミガミいわれるのと、

好きな絵本を読んでもらう中で、
「主人公が好き嫌いを克服する絵本」を
毎日読んでもらうのとでは、

どちらが、子どものやる気、意欲が出るでしょうか?


子どものやる気、意欲をひきだすのは、
親の働きかけや、言葉がけもとても大事だと思います。

ちょっとした工夫や、少し言葉がけを変えるだけで、
やる気、意欲が出るんです。

いろいろ工夫しながら、子どものやる気、意欲が
ひきだせるといいですね☆



□□□ メルマガのご感想、ありがとうございます!! □□□


メルマガのご感想をいただきました!!
とってもうれしいです☆
ありがとうございました\(^▽^)/

以下いただいたメールです↓

> 2/13の「子どもが親から離れられないのは」を読んで、
> 感動しました。

記事はこちら↓
http://www.milk-box.com/mailmag/backnumber/2006/mmbk0038.htm

> 私の息子1歳11ヶ月も、昨年の9月から
> 現在一時預かり週3日で保育園にお世話になっています。
> 今でも預ける時に、必ず泣くので最初のうちは
> とても後ろ髪を引かれながら出勤していました。
> 以前保育士さんに、
>
> 「今日はずっと泣いていました」
>
> と、言われたことがあって、
> 確かに正直におっしゃられたのだと
> 思うのですが、かなりショックでした。
>
> 次の日も働きにいかなければならないのに、
> そう言われてしまうと、私はどうすればいいのか、
> まだ、しばらく預けに行かないほうがいいのか、
> 仕事を辞めなければ行けないのかと、悩んだこともありました。
>
> しかし、別の園の保育士さんが、
> もし預られたお子さんが一日中泣いていたとしても、
> 決して、一日中泣いていましたとは言わないんです。
>
> 「今日も元気でしたよ!」
>
> と言うとお母様も笑顔で帰って行かれます。
> そして、たとえ子供が泣いていたとしても、
> 笑顔で会社にいかれます。
> というお話を聞きなるほど!と思いました。
>
> 私は、結局のところ立地や設備のこともあり、
> 今日はずっと泣いていましたよ、といわれた保育園に預けつづけ、
> 「最近はすぐ泣きやんで、ニコニコと遊んでいますよ!」
> といわれるようになりました。
> こうなると、笑顔で会社に出勤できるのですが、
> ここまでが短いようで長かったです。
>
> 保育士さんといえど、人間なんだからいろんな方が
> おられるとおもうのですが、
> milkさんのお言葉には
> 私を元気にしてくれる力があると思います。
>
> 今後も、メルマガ、ブログ楽しみにしています!


お子さんが、保育園に慣れて、元気に遊べるようになって
本当にうれしいですね!
それまでの期間、きっと、大変な思いをされましたよね。
ママさん、本当にがんばりましたね!


保育園に、大事な子どもを預ける時、子どもが泣いていると、
後ろ髪ひかれてしまう気持ち、とてもよくわかります。

私も親になってみて、何かの用事で娘を両親、その他の人に
預けるのが、こんなに大変な思いをするんだ、ということを
実感しています。
泣かれたり、後を追われるとなおさらですよね。

でも、子育ては、一人でできるものではないと思います。
いろんな人に助けられながら、
誰かを頼ることも必要だと思っています。

働きながらの育児は、家事に仕事に育児にと、
大変なこともたくさんあると思いますが、
いろんな人に助けられながら、
そして、お子さんの成長に支えられらながら、
大変な時も、乗り越えられるといいですよね☆


育児は、うれしいことも楽しいこともいっぱいです!

これからも、一緒に子育て、楽しみましょうね♪


私も子育てはもちろん、メルマガやブログも
これからも、がんばって続けていきたいと
思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いします☆

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について