夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2005/11/21 vol.27


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                  2005年11月21日 vol.27

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


だんだん、寒い日が増えてきましたね。
我が家では、コタツが登場しました☆
まだ、スイッチはいれてないんですけどね。
でも、活躍する日も、もうすぐのような気がします。

そして、お店や外の景色もクリスマスムードに☆
クリスマスの装飾、我が家でも、娘と一緒にやりました♪

クリスマスの由来について書きましたので、読んでくれるとうれしいです↓
クリスマスの由来



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1. 子育て相談
      〜子どもが幼稚園でケガをしたのですが...〜

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ 子育て相談 □□□


〜子どもが幼稚園でケガをしたのですが...〜

私は3歳7ヶ月の子どもの父です。
今回は、転園か休園を考えています。

今までは子供のしたい事を応援してくれて、
見守ってくれる、選んで良かった、と思う幼稚園だと思っていました。
先日子供が園で叩かれて怪我をして帰って来ました。
見たところ後頭部に大きなタンコブと擦り傷?でした。
妻は園に様子を聞きに行った様ですが、
『叩いたのは1学年上の子供らしいが先生は見ていなかった。』
との事でした。
私は当然、叩いた子供の親から何らかの電話が
あるものだと思っていましたが、1週間を過ぎても何もありません。
怪我をした場所が頭でそれも後頭部でもう少し強く当たっていたら、
子供はどうなっていたのでしょう?
腕や足を擦り剥いてきたのとは訳が違うのではないか!
と考えると怒りが収まりません。
自分の子供が加害者なら自宅に伺って謝罪すると思います。
一時は傷害事件で相手を訴えようかとも思いましたが、
妻が今は子供も元気で園に行っているし、
縫合しなければいけないような傷ではないし、
そんな事をしたら子供が園に行けなくなるかも?
と、言うのでやめました。
こんな風に思うのは私だけでしょうか?
妻は余計な事をして、
「うるさくて、厄介な親だと思われたらどうするの?」
「先生や生徒にいじめられたり、シカトされたらどうするの?
辛い思いをするのは子供なのよ」と、言いますが、そうなのでしょうか?


milkより


お子さんが、ケガをされてしまったとのこと。
しかも、後頭部にタンコブをつくってしまったとのことで、
心配なさる気持ち、とてもよくわかります。

その後、お子さんのケガの具合の方は、いかがでしょうか?
早くよくなるといいのですね。

休園か、転園を考えておられるとのことですが、
できれば、もう少し、様子をみていただけないかなと
思います。

今回は、とりあえず、元気に登園できているとのことですし、
ケガをしてしまったことで、幼稚園を休んでしまったり、
幼稚園を変わってしまっては、仲良しのお友達と遊んだこと、
幼稚園でいい経験をしたことも嫌な思い出になってしまうと思うし、
何も解決にならないと思います。

問題点としては、叩いてしまった子を見ていなかった先生に
あると思います。
そこは、しっかり抗議すべきだと思いますよ。

叩いてしまったお子さんや、その保護者には、
幼稚園という場で起きてしまった以上、問題はないんです。

先生が叩くのを止めるべきだったと思います。
大怪我になってからでは、遅いですからね。

ただ、知っておいていただきたいのは、
子どもの世界では、叩く、蹴る、噛み付くという行為は、日常的なことです。
もちろん、お子さんや年齢による違いはあります。
でも、人とのコミュニケーションがまだ未熟な子どもにとって、
自分の気持ちをコントロールする力もまだ未熟なため、
言葉や態度で表現できない気持ちが、行動で出てしまうのは、
ある程度仕方のないことなんです。

それをしっかり、叩くことはいけないこと、言葉で伝える力などを
学んでいる最中ですから、幼稚園などの集団の場で、
ケンカや、叩いたり叩かれたりが、すごく多いことだということは、
理解していただきたいのです。

そして子どもも、そういうことを経験していくことで、
人の痛みのわかる大人へと成長できるといわれています。

大人になってから、そんな叩いたり叩かれたりが、日常では、
困りますから、小さい時のこういう経験は、
とても大切だといわれているんです。

子供同士のこういうやりとりを経験しないで、
ケンカを止める社会になってから、
現代、キレル青少年が増えたといわれているぐらいですからね。

それに、子どもは、多少のケガはつきものですので、
できれば、少々のケガは、大目に見て欲しいと思います。

でも、大怪我をしてからでは遅いですし、叩くことは、
いけないことであることに違いありません。

ですから、子どもが叩く前に、しっかり先生が止めるべきだったと思うし、
見ていなかったでは、すまないこともあると思いますので、
それは、伝えた方がいいと思いますよ。

もし、それを伝えたところで、子どもがいじめられたりなど、
お子さんがつらい思いをすることは、絶対にないと思います。
それは、保育士として断言できます。

もう二度と、同じようなことがおきないためにも、
伝えるべきことは、伝えていいと思いますよ。

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について