夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2005/9/5 vol.16


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                  2005年9月5日 vol.16

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


いよいよ、9月。秋ですね〜♪
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋....。
どんな秋を満喫しようかな??

もうすぐ、娘も2歳。一緒に読書を楽しもうかな(*^▽^*)
絵本のみになっちゃうけど....(;^_^A 
一緒に食欲の秋もいいなぁぁ。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1. 繰り返し伝えること
2. 子育て相談 
   〜 おねしょを急にするようになったので心配です 〜

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・


□□□ 繰り返し伝えること □□□


「何度言ったらわかってくれるの??」

こんな言葉、一度は、言いたくなることありますよね。

子どもの成長はゆっくりです。
でも、過ぎるとあっという間なんです。

だから、早く分かって欲しいと思っていても
年齢が小さい程、理解できるまでに時間がかかり、
実行できるまでに、また更に時間がかかり、
そして、そんな日々を繰り返すうち、あっという間に
大きくなってしまいます。

過ぎてから、
「もっと小さいうちから、しっかり教えてあげれば良かった」と
後悔したところで、後戻りはできません。
もちろん、大きくなってからでも、軌道修正はできますが、
小さい頃からの習慣、習性を直すのは、やっぱり大変です。

例えば、言葉を理解できるようになるための器があるとします。
その器がいっぱいになると、言葉の意味がやっと理解でき、
吸収できるとします。
子どもは、年齢が小さい程、大きい器で、しかもたくさん
あると思います。
ですから、いろんな言葉をその器に入れたところで、
いっぱいになるまでには、とても時間が必要です。
しかも、いきなり長い言葉で説明したところで
受け入れられるわけもなく、短く、分かりやすい言葉でしか、
受け入れられません。
また、言葉だけでなく、表情、動作いろんな
コミュニケーション手段も必要でしょうね。

だから、少しづつ繰り返し伝えていくことで、
器がいっぱいになり、やっと吸収でき、
理解できるようになることも多いと思います。
あせらず、ゆっくり温かい眼差しで見守ってあげることが
必要なのでしょうね。

生まれてからの3年間は、とても器がたくさんあるので、
いろいろと吸収して、劇的な成長を見せてくれるのでしょうね。

そして、大きくなればなる程、
子どもも、言葉を入れる器に、ただ受け入れるだけになりません。
納得のいかないこと、違うと思うことは、受け入れなくなってしまいます。
だからこそ、子どもが理解できるように、そして納得ができるように、
伝えることも必要になっていくと思います。
そして、何度も言うのではなく、一度しっかりと伝え、
後は、自分で考える力も必要になってくると思います。

でも、器って大人になっても持っていたいものだなぁって思います。
人の話を受け入れる器、いつまでも持っていたいですよね。



□□□ 子育て相談 □□□


〜 おねしょを急にするようになったので心配です 〜


今回、相談させていただくのは、娘(6歳10ヶ月)
の「おねしょ」のことです。
娘・息子とも、案外たやすくオシメがとれ、その後
ほとんどおねしょをしないで今まできたのですが、
娘が小学校に入学し、しばらくたった今、
おねしょをするようになりました。
それほど頻度は高くないですが、今までほとんど
なかったことを考えると心配です。

学校でのストレス・友人関係でのストレス・・・
色々原因はあるのかもしれませんが、
見たところ、特に変わった様子もなく、学校でも
友人の間でも元気にしているようです。

心因的なものが原因なのか、身体の機能面でなにか問題が
あるのかよく分からないので心配です。

なにかアドバイスいただけましたら幸いです。
よろしくお願いします。


milkより


今まで、おねしょをしていなかったのに、
急におねしょをしてしまうとのことで、
ご心配なさる気持ちわかります。

あまり頻繁でないとのことなので、そんなに心配は
いらないと思うのですが、
ストレスが原因か、身体の機能面でなにか問題が
あるのか、その辺のところは、残念ながら
私には判断がつきません。

一般的には、5歳頃までのおねしょは、
発達的にいって、特に問題ありませんが、
5歳以上で夜中に月1、2回以上のおねしょが
あると、夜尿症と診断されるようです。

夜尿症の原因は複雑で、お子さんによって異なります。
主なものは
・睡眠中の抗利尿ホルモンの分泌量が少ないこと
・膀胱の容量がもともと小さいこと
・おしっこが溜まるにつれて膀胱が収縮してしまうこと
(不安定膀胱と呼ばれます)
などが原因といわれています。また、冷え症や、場合によっては
心身症(ストレス)なども原因といわれています。

いずれにしても、もう少し大きくなれば治るケースが
ほとんどのようです。

もし、ストレスが原因だったにしても、
そのストレスがどこからきているものなのか、
本人にもわからないケースもありますし、
ストレス根本を取り除くというのは、
(はっきりわかっている場合は別ですが)
難しいと思います。

ストレスの原因を探ろうとして、根掘り葉掘り聞いてしまうと、
かえってよくないと思いますしね。

でも、親子の楽しい会話は、万能薬です。ストレスの原因を
探るのではなく、いろんな会話を楽しむことで、
自然にストレスも発散されると思いますので、たくさん親子の会話を
楽しんでくださいね。
もちろん、ストレスが原因でないにしろ、親子の会話は、
とても大事です。


おねしょの対処法としては、おねしょしてしまったことに
対して、怒ったり、あわてたり、必要以上に騒ぎたてないことです。

おねしょをしてしまって一番ショックなのは、本人だと思います。
今まで、していなかったのであれば、なおさらだと思います。

おねしょしちゃっても大丈夫!たまには、失敗もあるよ!
と寛大に受け止めてあげてくださいね。

両親が本人以上に気にしてしまったり、怒ったり、騒ぎ立ててしまうと、
かえって、ひどくなってしまうケースもありますので。

洗濯などは、大変になってしまうかもしれませんが、
おねしょしても大丈夫なように、防水シーツをひくなどするといいと
思います。

それと、寝る前に必ずトイレに行き、水分をとりすぎないように
した方がいいですね。あと、塩分も控えた方がいいと思います。

絶対にしては、いけないことは、夜中起こしてトイレへ
連れて行くことです。睡眠リズムが狂う原因になり、かえって
症状が悪化してしまうといわれています。
生活リズムを整えることも、重要ですので。


おねしょは、あまり頻繁ではないとのことなので、
もう少し様子をみて大丈夫だと思いますが
(本人も気にしてしまいますし)、あまり頻繁だったり、
しばらく続くようであれば、専門の病院の方へ受診されることを
お勧めします。

どちらにしても、温かく寛大に見守ってあげることが
一番の対処法だと思いますよ。

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について