夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2005/8/8 vol.12


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                  2005年8月8日 vol.12

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


早いもので、12回目の配信となりました〜〜☆
もうすぐ、3ヶ月になろうとしています。
メルマガの発行は、3ヶ月が山場といわれてて、
だいたい、3ヶ月でネタがつきるのだそうです(笑)

私も3ヶ月後には、書く内容がつきるのでは...
と心配してましたが、今のところまだ、大丈夫な模様。
よかった、よかった!!

そして、うれしいことに、育児のまぐまぐにも
紹介されました〜〜〜♪
他にもいくつかのメルマガで紹介していただいたおかげで、
なんと、読者数が前回発行時より3倍以上になってます!

これも、読んでくださる皆様のおかげです☆
ありがとうございました〜〜(*^▽^*)

今後ともよろしくお願いいたします!



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1.子どもが泣くということ
2.ごほうびについて

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ 子どもが泣くということ □□□


子どもが泣くということについて、以前育児日記(ブログ)にも
書きましたので、よろしければ、そちらも読んで下さいね↓
子どもが『泣く』ということ(育児DIARY)


赤ちゃんや、子どもが泣いていると、悲しい気持ちになったり、
どうしていいかわからなくなったり、
時にはイライラしたりしてしまいますよね。
泣き止ませようとして、なんとかしようとあせったり、
泣き止まないと、どうしていいかわからず、
自分の対応が悪かったのかとか考えて
必要以上に自分を責めて落ち込んでしまったりすることも
あるかもしれません。

でも、自分のことを必要以上に責める必要なんてないんですよ☆

子どもは、泣いて当たり前なんです。生理的な要求(お腹すいた、
眠いなど)は、当然のこと、言葉であらわせない気持ち、
甘えたい気持ち、その他いろいろな感情を泣くことで
表現しているのですから。

以前、メルマガに書きましたが、泣くことで、
ストレス物質が一緒に流れ出て、すっきりするのです。
泣くことで、ストレスを思い切り発散しているんです。
ですから、泣かせるのを止めるのではなく、
ママの腕の中で、いっぱい泣かせてあげた方がいいんですよ。

時には、ママの腕の中で、大暴れしちゃうこともあると思います。
でも、それでいいんです。結果的に落ち着いた時に、
ちゃんと、ママが受け止めてくれたことが、子どもにとって何より
うれしいものなんです。

そして、ママがきちんと受け止めてくれることが理解できると、
上手にママに甘えられるようになるんです。

なので、結果的に、あれこれ泣き止ませようと必死になるよりも、
落ち着くのも早いし、手がつけられないほどの大泣きの回数も
減るんです。
そして何より、ママとの信頼関係もグンと深まるのです。

子どもが泣くということは、決していけないことでも、
悪いことでもありません。

子どもが泣いてしまったら、どんと、構えてママの腕の中で
「いっぱい泣いていいんだよ〜」といっぱい受け止めてあげてくださいね!

ただし、いけないことをした時などは、泣いてもきちんと叱るべきです。
でも、その後のフォローは、しっかりしてあげてくださいね!



□□□ ごほうびについて □□□


子どもが何か頑張った時、何かできるようになった時のごほうび、
どうしてますか?
ごほうび...大人でもうれしいし、子どもならなおさらです。

私は、子どもにとって一番のごほうびは、ママ(パパ)に褒めてもらうこと
だと思います。その時のママ(パパ)の笑顔は、格別にうれしいと思います。
そして、重要なのは、結果でなく、
その過程(がんばったこと)を褒めてもらうことだと思います。

例えば、なわとびができるようになった時、飛べたことを褒めてもらうより、
飛べるまで、一生懸命がんばって練習したことを褒めてもらった方が
子どもにとって何倍もうれしいものだと思います。

時には、物でもらうごほうびもあると思います。
それも、もちろん悪いことではないと思うし、何か
買ってあげたくなる気持ち、私も良くわかります。
でも、はい、ごほうびと渡されるより、がんばったことを褒めて
もらいながらの方が何倍もうれしかったりします。

プレゼントをもらった時、プレゼントそのものより、
となりに添えられた、カードのメッセージがうれしかったり
した経験がないですか?

それだけ、人の言葉は、心に浸透するものだと、私は思うのです。


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について