夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2005/8/1 vol.11


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                  2005年8月1日 vol.11

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・



夏休み、お盆も近づき、帰省シーズンになりますね。
実は、我が家も、帰省する予定。
実家がとても遠いので、娘にとっては大旅行です!

それでも、喜ぶだろうなぁぁ〜と思うので、孫の顔を見せに
行くのが楽しみです。

でも、やっぱり子連れ旅行は大変☆
なので、誰か、どこでもドアを開発して〜〜〜!!!



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1.スプーンの正しい持たせ方について
2.子育て相談
  〜スプーンを持ってくれません〜

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ スプーンの正しい持たせ方について □□□



手づかみ食べはさせるべき?という記事を以前、育児DIARYに書きましたので、
よろしければ見てくださいね↓
手づかみ食べは、させるべき?

手づかみ食べは、決して、いけないことではないと、私は思っています。
特に1歳前後のお子さんは、手づかみでも当たり前の年齢です。
手づかみで食べたいっていうのは、本人が食べたいという、
意欲の現れです。
食への意欲は、いろんなことへ、つながっていくといわれてますし、
そういう意欲は、大事にしてあげたいですよね!

でも、手づかみよりは、スプーンで食べて欲しいですよね。
なので、手づかみ食べを覚える前、7、8ヶ月頃より
スプーンを教えてあげると、
早い子で1歳4、5ヶ月頃には、自分ですくって、
一人で食べられるようになるんです。

先に、手づかみを覚えてしまったお子さんでも大丈夫です☆
下記にスプーンの正しい持たせ方について
書きますので、参考にしてくださいね!


〜スプーンの持たせ方〜

スプーンで、食べさせてあげるとともに、自分でスプーンを持たせてあげる。
スプーンを持たせた手を持ってあげて、一緒に食べさせてあげる。
スプーンの持たせ方は、月齢が低い場合、握り持ちがいいと思います。
(鉄棒でいう順手)
その持ち方が一番手首が安定して、口までこぼさずに持っていける
持ち方なんです。
初めは、うまく口までこぼさないように持っていくことが、重要です。
そのため、最初は、フォークは、持たせないようにした方がいいと思います。
フォークは、一見簡単に食べられるのですが、刺して食べると、
手を裏返しにして、口に持っていっても、食べられるので、
口の前で手をひっくり返してしまうことが多く
スプーンに変えた場合にうまくいきません。
まずは、スプーンでうまく口まで運ぶ、腕の動きを教えてあげるといいです。

それができるようになったら、スプーンに一口分だけ載せてあげて、
自分一人で食べられるようにしてあげて下さい。
うまく口まで運べるようになれば、
スプーンに一口分のせてあげれることで、一人で食べられるようになります。

それができるようになったら、少し深めの食器に、少しだけ取り分けて
あげて、すくう練習をするといいと思います。
そこまでいくと、一人で食べられるようになるのも、もうすぐです。
すくうのができるようになったら、こぼれてしまうかもしれませんが、
できるだけ自分でやらせてあげてくださいね☆
その方が、上達の早道になります。
こぼれてもいいように、シートをひくなど、
工夫してくださいね!

スプーンをうまく口まで運べるようになってきたら、親指と、人差し指で、
持つ正しい持ち方に切り替えていくといいと思います。
これは、2歳すぎでも大丈夫です。できる子は、もっと早くてもいいですが。
この切替がうまくいくと、おはしの正しい持ち方へとつながって
いきますので。

もちろん、できる子は、最初から、正しい持ち方でもいいです。
ただ、月齢が低いほど、手首がフラフラしてしまうので、
お子さんの月齢に合わせて教えてあげてくださいね!

もし、スプーンがうまく使えないからといって、あせらなくても大丈夫です!
いずれ、みんなうまくできるようになるのですから。

それよりも、まず、食事が楽しいことが、一番です。
あせらず、ゆっくりでいいので、
食事を楽しみながら、少しづつ、スプーンで上手に食べられる様になると
いいですね♪




□□□ 子育て相談 □□□


〜スプーンを持ってくれません〜


わたしは、1歳4ヶ月の男子の母です。
相談というのはスプーンの持たせ方についてです。
生後5ヶ月のときに体重が基準よりも下回ってしまい、
保健所のフォロー検診を何度か受信することになってしまい、
保健婦さんから電話も何度かかかってきました。
それから子供が痩せる事に対する恐怖感は常にあります。
そのせいか、わりと早くから子供にスプーンを持たせようと
してはいるのですが、とにかく食べて欲しいと思い、今思えば手伝うことが
多かったように思います。
最近は体重も基準値内におさまり、あまり好き嫌いなく何でも
食べてくれるようにはなりました。
ただ、やはりスプーンを使おうとしないので(常にではないのですが、
ほとんどの場合持たせようとしても嫌がります)、スプーンがなければ
食べにくい、ヨーグルトなども与えてはみるのですが、気づくと
手でぐちゃぐちゃしています。
ごはんもおかずもすべて手づかみです。
気分の良いときに持たせようとはするのですがなかなか上手くいきません。


[milkより]


体重が、基準値に入ったとのことで良かったですね(*^▽^*)
実は、私の娘もずっと小さくて基準値に入っていなかったんですよ!
でも、今では、大きくなりましたけどね。
好き嫌いないのがうらやましいぐらいです(笑)

1歳4ヶ月ということで、まだまだ、手づかみ食べでも
おかしくない年齢ですので、心配なさらなくても大丈夫ですよ☆
それに、手づかみ食べでも、
「自分で食べたい!」っていう気持ちが大事なんです。
そういう気持ちを大事にしてあげてくださいね。


スプーンの持たせ方なのですが、
一度、手づかみ食べを覚えてしまうと、スプーンを
使うのを嫌がってしまうケースが多いんです。
なぜなら、子どもにとって、手づかみの方が簡単だし、
スプーンを使うよりも、思う通りに食べられるので。

スプーンで食べて欲しい、ママのお気持ち、すごく良くわかります。
でも、いずれ必ずスプーンで食べられるようになりますから、
大丈夫ですよ。
あせらず、お子さんの様子をみて、ゆっくり進めて下さいね。


まずは、スプーンを持つのが楽しいと思うところから、
はじめてみては、いかがでしょうか?

例えば、おままごとで、スプーンと、深めのお皿を用意して、
そこに何でもいいので、おかずになるものを入れて、
(例えば、新聞紙を細かくちぎった物でも、チェーンリングでもいいです)
スプーンですくうのを一緒に楽しんでみるといいですね。
おままごとの中で楽しんで、スプーンが楽しめるといいね。

それとともに、指先の器用になるような遊びもしていくといいと思います。
例えば、お絵かき、粘土、ヒモ通し、ホース落し(ストロー落し)など
いいと思います。
ホース落としとヒモ通しはブログで書いたこともあります。参考までに。

 ホース落とし
 ヒモ通し

手先や、指先が器用になってくると、自然にスプーンを使うのも
うまくなります。本人もスプーンを持った時、上手にできると
うれしいのでやる気が出ると思います。

そして、スプーンが持つのが楽しくなってくれば、
自然に食事の時も、使ってみようという気になれるのでは
ないでしょうか?

本人がやる気になったら、上記のスプーンの持たせ方の工程をふまえて、
進めてみてくださいね!

ママが、スプーンを持たせようとあせると、その気持ちは、伝わるので、
かえって、持たなくなってしまいます。

食事は、楽しく!が一番大事なことですし、手づかみ食べは、
自分で食べたいという意思の表れ。とても、いいことです。

しばらくは、手づかみ食べが続いてしまうかもしれませんが、
あせらず、ゆっくり進めてくださいね!


スプーンを持てた時は、たくさん褒めてあげること。
これがまず何よりの上達方法です(*^▽^*)


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について