夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

バックナンバー一覧へ戻る

2005/7/18 vol.9


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


  MilkBox 〜保育士ママの子育て相談室〜

                  2005年7月18日 vol.9

*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・


そろそろ、梅雨も明け始め、夏本番ですね☆
暑さも、ますます本格的に!

それとともに、日焼けやあせも、虫対策...。
いろいろと、肌トラブルも心配なところ。

それに、夏バテなんかも心配ですね!

楽しいことも目白押しの夏☆
なんとか、暑い夏を元気に過ごしたいものです(*^▽^*)



・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もくじ

1. 「ごめんなさい」ということ

2. 子育て相談
   〜ママを激しく叩いて困っています〜


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・



□□□ 「ごめんなさい」と言うこと □□□


子どもがいけないことをした時に「ごめんなさい」と素直に言えること。
確かにこれって大事なことですよね?

でも、よく見られる光景で、
例えば、お友達を叩いた、ママを蹴ったなど、
いけないことをした時に、「ごめんなさいはっっ?(怒)」
と強要していることありますよね。

でも、ちょっと待ってください。「ごめんなさい」を
言えばいいの?って思ってしまうんです。

本来、「ごめんなさい」って、本当にいけないことをしたと思ったら、
その感情が自然に言葉になって出てくるのではないのかと思うのです。

確かに子どもが悪いことをした時、謝ることを覚えるのは、
大事なこと。でも、感情が伴ってなければ、意味のないこと
だと思うんです。

では、どうしたら、子どもがちゃんと謝まれるのかというと、
まず、いけないことをした理由をしっかり聞いたうえで、
子どもの気持ちを受け止めてあげるといいと思います。
その後でしっかり、何がいけなかったのかを教えてあげて、
いけなかったことをきちんと理解できれば、
自然に謝る気持ちになれるのではと思うのです。

例えば、叩いてしまった時、ただ訳もなく
叩いたわけではないのだと思うんです。
その理由を聞いた上で、そうだよね、〜がしてほしかったんだよね、
だけど、叩くのはいけないことだよね。って言われたら、
子どもだって素直に謝る気持ちになれるんではないでしょうか?
少なからず、叩いてしまったことを頭ごなしに怒られたのでは、
謝る気持ちになれないのでは?と思うんです。

小さいうちは、子どもは、自分が主体で当たり前です。
まず、自分の気持ちを理解してもらったうえで、
相手の気持ちを教えてもらうことで、相手のことを
理解したり、考えたりできるようになっていくのです。

子どもがいけないことをしてカッとなってしまった時、
頭ごなしに怒るのではなく、なぜそういうことを
してしまったのか、一呼吸おいて、考えてから、
いけなかったことを子どもに教えてあげてほしいと
思うのです。

そうしていくうちに、人の気持ちの分かるやさしい大人に
成長するのではないかと思うのです。



□□□  子育て相談  □□□


〜ママを激しく叩いて困っています〜


娘(1歳6ヶ月)は、一日中ママを激しく叩いて困っています。
もう、3〜4ヶ月以上続いています。

叩いている理由は、退屈だと叩く、怒られた時、イライラしている時は、
もっと激しく叩きます。

それに対して、やめさせようとママが怒ると
もっと激しくなってしまいます。

だから、仕方なく、お菓子をあげて収めています。
お菓子をあげると一時は落ち着くので、
結局だらだら、一日中あげてしまっています。
なので、

 ぐずる
  ↓
 ママにあたって激しく叩く
  ↓
 おかしをあげる
  ↓
 機嫌が治る
  ↓
 またぐずる...

という感じになってしまっています。

一日中、ぐずられ、叩かれ、おかしをあげなきゃ収集が
つかないので毎日イライラしてしまって、どうしたらいいかわかりません。



[milkより]

叩かれたり、いつもいつも、お菓子を要求されたのでは、
ママもつらいですね。
きっと、甘えたい、気持ちをうまく表現することが
できないのでしょうね。
泣いているからと、お菓子をあげてなだめるのではなく、
ママの腕の中で、十分に泣かせてあげることで、
いっぱい気持ちを受け止めてあげてくださいね。

最初は、大変かもしれませんが、ママがしっかり受け止めてくれることが
理解ができると、ぐずることも少なくなっていくと思います。
それとともに、叩くことではない、上手な甘え方
(ママの腕の中で甘えること)を覚えると思いますよ☆

それとともに、叩くなど、いけないことを教えてあげること、
生活リズムの改善も必要になってくると思います。

具体的には、まず


1.生活リズムの改善

   おかしを決まった時間にのみ、あげるようにすれば、
   無駄に欲しがらなくなるし、ごはんもしっかり食べられるので
   お腹が満たされます。

2.ママと一緒にたくさん遊ぶ

   楽しいことをしていればぐずることも少なくなるし、
   身体を使って遊ぶことで発散できます。

3.叩いてきそうになったら止める

   叩くのはいけないということを知らせていく
   (手で押さえながらいけないことを言葉で知らせる)

4.泣くのを受け止める

   当然、大泣き&暴れるでしょうから、その苦しい気持を
   抱きしめながら、
   「つらいね〜、でも、叩くのは、いけないよね」と
   受け止めていく。


叩くこと→泣くことに置き換えていくことがポイントです。
叩くのはいけないけど、泣くのは決していけないことではありません。
かえって、思い切り泣かせてあげれば、涙から、ストレス物質も流れ出て
すっきりするし、ママの腕の中で、気持ちを受け止めてもらえたことで、
「ママは、気持ちを理解してくれている」
と思うことができ、気持ちの安定につながります。

3〜4ヶ月続いてしまっているとのことで、
悪循環ができてしまっているので、改善するのに
もしかしたら時間がかかってしまうかもしれません。

それに、これからどんどん自己主張が出てくる年齢ですしね。

これを直すには、それなりの時間とママの気力と根気、努力、
そして、周りの人の協力が必要だろうと思います。

だけど、ママが本気で直したいと願うのであれば、
絶対乗り越えられるはずです。
それとともに、娘さんもだんだん、叩く以外のコミュニケーションの手段を
覚えてくるので、(例えば、嫌なことを嫌!と言葉で伝えたりなど)
自然に叩くことも少なくなっていくはずです!

でもまずは、一番にママが元気になることが
改善策の第一歩だと思いますよ!

うまく、気分転換をしながら、乗り越えて下さいね(*^▽^*)


*:・'゜☆。,:*:・'゜★゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について