夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

簡単手作りおもちゃ一覧へ戻る

ホース落とし

ホース落としのおもちゃ

「ホース落とし」の手作りおもちゃを紹介します☆

このおもちゃは、「ホース落とし」といって、単純にホースを穴の中へ入れるだけです。でも、赤ちゃんにとっては、難しい!
10ヶ月頃〜1歳半ぐらいのお子さんにお薦めです。

このおもちゃの何がいいかというと、子どもの手につかみやすく、指先を使うおもちゃなので、頭の回転がよくなるのと、集中力がつきます。そして、最後までやり通す力がつきます。

保育園でも、0歳児クラス、1歳児クラスに、とっても人気のあったおもちゃです!!

しかも、作るのも簡単です。
5分で作れます♪♪

材料&道具
ホース落としの材料

・少し深めのタッパー(保存容器)
・ホース
・はさみ
・カッター

タッパー、ホースのどちらも100円ショップに売っているので、費用も200円(税別)でできます。
ホースは、ホームセンターなどでも、1m100円ぐらいで売っています。

作り方
  1. タッパー(保存容器)に、ホースの直径よりも少し大きな穴をあけます。
    初めにペンで、あける穴の印をつけておくといいと思います。
    カッターで少し切り込みを入れ、はさみで切りとると簡単に穴があけられます。
  2. あとは、ホースを適度な長さにはさみで切るだけです。
    (赤ちゃんの口の中に、ホースが全部入らないように、少し長めにカットしてくださいね)

※カッターは、危ないので、手を傷つけないよう気をつけてくださいね。

ホース落としのおもちゃ出来上がり
出来上がり♪♪

市販されているおもちゃで、同じようなおもちゃもあるのですが(写真右)、これは、いろんな形があるので、全部入れられるようになるのは、1歳半過ぎです。
でも、ホース落としは、同じ形なので、10ヶ月〜1歳ぐらいでも、全部入れることができるので、満足感や「最後までできた!」という達成感が得られます。なので、指先の器用さが養えて、集中力がつき、尚かつ、満足感が得られるので、子どもも楽しいおもちゃです。

ホース落しは、水洗いもできるので、衛生的にもいいです!

次のレベルのおもちゃ

ホース落しが簡単すぎるようになったら、大きめビーズをつないだものや、ヨーグルトキャップに布を巻いてコイン状にしたもの(厚紙を丸く切ってコイン状にしてもOK♪)などをそれぞれの形にあった穴に入れるのも楽しいですよ!

わが子も大好きなおもちゃです(*^^*)

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について