夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

オムツの違い

2006/01/27(金)

紙オムツって今、ほんとにいろんなメーカーから、たくさんの種類が出ていますね。

私自身は、あんまりこだわらないタイプなので(大雑把だし☆)なんでもいいや〜〜〜!って思ってたし、保育園で働いている時も、保護者がいろんな紙オムツを使っているので、いろいろ知ってはいるんだけど、特に何がよくて、何が違うのか、いまいちよく違いがわかってなかった(;^_^A もちろん、柄と値段の違いはわかるけど(笑)

今日は、お友達のお家へ遊びに行ってきたのですが、話題は、『紙オムツ』
けっこうみんなこだわりがあるんですよね。ちなみに、今日は、子ども3人いたけど、全員違うメーカーでした☆

メーカーにより、大きさも微妙に違うとか、フィット感、さらさら感、が違ったり、かぶれにくかったり、太ももの跡がくっきり、つくものと、つかないものがあるとか、もれやすい、もれにくいなどなど、いろいろあるみたいですね☆

実は、たまたまなんですが、この間オムツを買いに行ったら、いつも使っているオムツが売ってなかったので、いつもより少し高めのオムツにしたところ、ものめずらしいのもあって、ペコちゃん、大喜び。
(ちなみにいつも使っているオムツの選ぶ基準は、特にこだわりがないので、『安さ』です(笑)質より量って感じ?!)

しか〜し!!今回のオムツは、少し高いからか?履き心地がいいのか、濡れてもわかりにくいのか、そのオムツをしていると、出ちゃっても、何も報告がないし、「出てる?」と聞いても、「出てない」と答えるペコちゃん。

少し残っているいつもの紙オムツをしていると、少し濡れただけでも、「出ちゃった!」と報告。

偶然か??と思って何度か試したけど、やっぱり同じ。けっこうオムツによって感じ方が違うみたい。

ということで、ペコちゃんは、やっぱり、濡れるのがわかりやすいオムツの方がいいかな!ということで、今使っているのがなくなったら、いつものオムツになりそうです。ちなみに、オムツが濡れるのがわかりやすくできている、トレパンマンではないです。

保育園で働いている頃は、あまりメーカーによる違いがわからなかったのは、子どもによっていろんなオムツを使っているけど、一人の子が使うオムツは、わりと同じメーカーが続くことが多かったからかも?と思いました☆

それに、あきらかにこのメーカーだとかぶれるとか、漏れるとか、大きな違いではなく、微妙な差だと思うし。微妙な感じ方の差は、子どもが話してくれないと、わからないこともありますしね。フィット感や、肌触りは、なんとなく分かるといえば分かりますけどね。

今日は、ペコちゃん、お友達のおうちの補助便座がえらく気に入った様子。補助便座をやりたいがために、何度もトイレに行きたいというので、いつもより、トイレに何度かいったので、トイレもたくさん成功☆(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
いつもは、誘えば行くけど、自分からは行くことは、めったにないので、今日は、いい感じでした!

そして、いつもトイレに行くのを嫌がるお友達も、ペコが行きたがるのを見て、率先してトイレへ。いつも、トイレに座るのを嫌がるのに、ニコニコして、トイレに座ってて、ママも喜んでました(*^▽^*)
やっぱり、お友達の影響は、大きいね〜〜☆

もちろん「悪さ」するのも、お互いまねっこしあってましたが(;^_^A
お友達のお家で、いっぱい遊んで大満足のペコちゃんでした(*^▽^*)

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について