夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

身体の柔軟性

2005/11/30(水)

今日は、バレエ教室の体験に行ってきました!

基本的にまだ習うつもりじゃないし、娘には、まだ早いんだけど、単に、お友達のお付き合いと、ちょっと興味もあったので、行ってみました。←単に暇だったともいいますが(笑)

そこのバレエ教室、新しくできたばかりで、実はまだオープン前。体験だけは、やっているとのことらしく、今日は、お友達親子と、2組だけのプライベートレッスン。

そして、娘はというと....かなり大喜び☆

レオタードが気に入ったらしい....☆
やっぱり女の子だねぇぇ〜〜〜♪

でも、小さいから、サイズがなくてかなりブカブカだったんだけどね(;^_^A
当の本人は、くるくる回っちゃって、かなりご機嫌でした♪♪

たぶん、ぜんぜんできないだろうと思ってたし、ちょっと見てくるだけのつもりだったんだけど、思いがけず、レオタードやバレエシューズを貸してくれて、レッスンまで受けちゃいました♪しかもっっ、娘だけじゃなく、ママも(〃∇〃) ☆

レッスンは、柔軟体操と、バーレッスンと、スキップだったけど、もちろん、娘の年齢でそう高度な物はできないので、ホントに簡単に遊び程度だったけど、意外と上手だったので、びっくり☆
しかもかなり身体がやわらかい!!!(←子どもなので当たり前だけど)
先生は、もちろんかなりやわらかいけど、娘も負けてなかった!!先生にかなり褒められて上機嫌の娘。

ということで、思いがけず楽しんで帰ってきました☆

でも、身体が柔らかいっていうのは、やっぱりいいですよね☆
保育園で、体操やリトミックをする時、簡単な柔軟体操をしていましたが、年齢により、『身体の柔らかさ』ってぜんぜん違いました。

0歳児クラス
かなり柔らかいです。赤ちゃん体操すると、うわぁぁ!ほんとに柔らかいって感じです。
1歳児クラス
かなり柔らかいです。触れ合い遊びをしながら、柔軟体操すると、ほんと柔らかいなぁぁって思ってました。
2歳児クラス
柔らかいです。このぐらいになると、「(座って)足伸ばして、足の指触れるかな?」ってお話すると、みんなできるので、子どもってやわらかいなぁぁって感じです。(ただし、半分ぐらいヒザも曲がってたけど(笑))
3歳児クラス
柔らかい子と身体の固い子の差がついてきてました。でも、大人に比べると柔らかいですけどね。
4歳児、5歳児クラス
このぐらいになると、座って足を伸ばして、足の指先を触れないぐらい、身体の固い子続出でした。もちろん、毎日やってれば、柔らかくなるのは、大人より早いですけどね。

※ただし、これは、あくまでも、私が感じたことであって、ちゃんと、統計的に調べた物ではないので、ご了承下さいm(_ _)m

使っていない部分の筋肉は、どんどん固くなってしまうのだそうです。大人でも、それが肩こりなどにつながっているのだそうです。

今は、昔より、運動不足の子が増えたといいます。運動不足が引き起こす、問題は様々。肥満、疲れやすい、だるい、やる気がでない、病気になりやすい、ケガしやすい、寝つきが悪い、などなど。

持って生まれた、子どもの柔軟性。でも、運動不足により、どんどん、固くなっちゃうんですよね。公園でいっぱい遊んで、いっぱいお散歩して、身体動かして遊びたいなぁぁって思います。そして、ママは、毎日、柔軟体操しよう♪♪

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について