夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

好き嫌い克服中

2005/11/25(金)

以前から書いている通り、好き嫌いのあるわが娘。野菜嫌い克服作戦好き嫌い克服大作戦など、その他、いろいろ実行してきましたが、ここ最近、好き嫌いだいぶ克服できるようになってきました(*^▽^*)

前にも書いたとおり、離乳食の頃は、ほとんど好き嫌いなくなんでも食べましたが、1歳頃から、好き嫌いが出始めて、夏の間は、特に食欲がなくなったり、体調崩したりして、食欲がなかったこともあって、今まで食べてた物も食べなくなってしまって、けっこう心配もしました。

特に、野菜を全く食べなくなってしまった時期があったり、食わず嫌いで、一口も食べなかったりがあったので、少しづつでも直るといいなぁといろいろ工夫したりしてました。

保育園にきてた子ども達も、好き嫌いは、けっこう時期的なものもあったので、もう少し大きくなれば、食べられる物も増えるだろうなぁとは思ってはいたんだけど、だからといって野菜全く食べないのは心配だし、でも、無理強いはしたくないので、分からないように細かく切って入れたり、好きなキャラクターのごはんを作ったり、などなどで食べさせてましたが、ここ最近は、言葉がけっこう通じるので、お話すると食べられるように。

好きなものがあるときは、おかわりをせがむので、「嫌いな野菜も食べられたらおかわりあげるね」と声をかければ、ちゃんと、一口は、お野菜も食べるし、それを交互に繰り返してると、全部食べちゃったりすることも。全部食べられると、ママにいっぱい褒められて、とってもうれしそうです。

もちろん、食べ物の栄養のお話も少しづつお話してるけど、栄養がわかって、食べよう!というのは、まだ少し難しいみたい。でも、繰り返し伝えてあげることで、だんだん理解できるので、お話してあげたいなぁと思います。

それと、効果絶大なのは、絵本
にんじんの絵本を読めば、にんじんいっぱい食べちゃうし、野菜の本を読むと嫌いな野菜でも少しは食べちゃいます。

最近は、食わず嫌いが直ったので、まずは、なんでも口に入れてくれるし、本当によかったです。

煮物系の野菜は、結構食べるようになったし、青物野菜は、料理法によっては、結構食べるようになったけど、やっぱり進んでは食べないし、ブロッコリー、トマトなんかは、食べないので、あともうひと踏ん張り。

食育の話や好き嫌いの話をメルマガにて、前に書いたけど、やっぱり食事は、大事なので、少しづつ好き嫌い克服していけたらなぁと思います。

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について