夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

お正月の遊び

2005/12/26(月)

保育園では、お正月ならではの遊び、とっても楽しんでいました(*^▽^*)
どんな遊びを楽しんでいたか、年齢ごとに、ご紹介したいと思います♪♪

※年齢は、あくまでも目安です。お子さんに合わせて、興味のあるもので遊んでくださいね。

商品サンプルは、お正月におすすめのおもちゃに画像つきでまとめてあります。

0歳児〜1歳児

絵本を読んでもらったり、大きいお兄さん、お姉さんが、お正月遊びをしているのを見たりして、楽しみました。

1歳後半ぐらいになると、おもちがかいてある絵にビニールテープを短めに切った物を貼って、シール貼りを楽しみながら、おもちを作ったりなどのお正月にまつわる簡単な工作なども楽しみました。

2歳児

お正月の歌を歌ったり、曲にあわせて踊ったりしました。

そして、なんといても盛り上がるのが、「カルタ」
文字は、読めませんが、動物カルタなどは、絵を見て分かるので、2歳後半になってくると、けっこう楽しめますよ☆

福笑なども目隠しなしで、楽しんでました!お正月の絵や、食べ物の絵を書いたカードを2つや3つに切って、絵合わせカードなども楽しめましたよ☆

3歳児

やっぱり一番盛り上がるのは、「カルタ」です。3歳児になると、ほとんどの子がけっこう楽しめるようになります。

コマなどもまわしてもらうのを楽しんだり、自分でまわして楽しんでました!

4歳児

カルタ、コマまわし、お手玉、剣玉、あやとり、折り紙、福笑、めんこなど、まだ上手くできない子もいますが、少しづつ楽しめるようになってきます。

すごろくなどのボードゲームなども楽しめるようになってきます。

手作りのブンブンゴマや凧揚げなども楽しいです☆

5歳児

ひも付きのコマ回しが、練習すると、上手にできるようになります。
実は、私はできなかったのですが、保育園に入って、子ども達と練習してできるようになりました!ちなみに、子どもの方ができるようになるの早かったです(;^_^A

なども自分で作って飛ばしたり、羽根突きなども楽しめます♪♪

カルタ、コマ回し、お手玉、剣玉、あやとり、折り紙、トランプ、カードゲーム、など、このぐらいになると、中には、大人より上手な子も出てきます。

他にも、お正月の遊びたくさんありますが、子どもの興味のある遊びが、家族で楽しめるといいですよねo(*^▽^*)o~♪

保育園では、新年にあけましておめでとうの会ということで、毎年、いろんな趣向をこらして、会をしていました。

「あけまして、おめでとう」のお正月のあいさつをしたり、書初めを見たりしました。また、その会の中では、獅子舞が出てきて、子ども達の頭を噛んだり(頭がよくなるのだそうです)、みんなで、みかんを食べたりしました。

保育士も着物を着たりおかめとひょっとこになって踊ったり、などなどしたり、十二支の由来の人形劇をしたり、お正月の遊びの紹介で、剣玉名人に来てもらったり、簡単な落語を聞いたり、昔話の素話をきいたりなど、いろいろ工夫して、お正月の雰囲気を子ども達に伝えていました。

また、お餅つきを見たり、おもちを食べたりもしました☆
鏡開きには、子どもと一緒にお持ち割ったりもしましたよ☆

日本の伝統的なお正月の風景、子ども達に、伝えて生きたいですね!!

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について