夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

年末行事の由来

2005/12/21(水)

大掃除

大掃除は、12月13日に江戸城で行われていた「すす払い」が始まりとされています。元旦に行われる「年神様」を迎える「年神祭り」のための準備として、「すす払い」が行われ、神様をお迎えするために清めるといった信仰的な意味があったようです。

現在では、12月13日は「大掃除」の日とされ、13日から31日までに、大掃除を行い、新年を気持ちよく迎えようという習慣がついたようです。

大晦日

毎月の最終日を「晦日(みそか)」というのだそうです。12月は、一年の最後なので、「大」がつき、「大晦日」といわれるようになったそうです。

大晦日までに、新年の準備を終えて、翌元旦まで、眠らずに新年を迎えるものなのだそうです。

年越しそば

そばは、細く長いことから、家運寿命を長く延ばすという願い、またうどんに比べて、切れやすいことから、一年の借金を切るという意味もあるそうです。また、邪気を払う力があるといわれていたり、五臓六腑を清める食べ物、また、金粉を増やしたり集めたりすることにそばを使ったことから、お金を集める食べ物といわれ、金運がよくなる食べ物といわれているのだそうです。

年内12時までに食べ終えないと縁起が悪いなどといわれています。

除夜の鐘

「除夜」とは夜を除く、つまり寝ない夜という意味なのだそうです。百八つの鐘は、仏教の思想に基づくもので、この数の由来には諸説ありますが、人間の持つ百八つの煩悩を追い払うといわれ、心身ともに清浄になって新年を迎えるために行うのだそうです。

保育園では、毎年、大掃除、子ども達と一緒にやってました☆

年中さん、年長さんは、自分で作った雑巾で、自分のロッカーを拭いたり、みんなで、おもちゃを洗ったり。中には、「ありがとね〜〜!!」なんて、感謝しながらお掃除している子もいたりして、なんだか純粋さに感動したりもしましたっ!

もちろん、お掃除嫌いの子もいますが、子どもって何でも遊びになっちゃうからすごいっっ☆遊びで競争しちゃったりすると、みんな真剣に掃除してました(o^-^o) 子どもでも、きれいになるとやっぱり、うれしいんですよね。きれいになった、自分のロッカーに大満足してました(*^▽^*)

子ども達に分かるように簡単にですが、大掃除のことや、大晦日に年越しそばを食べる習慣があることなどもお話してましたよ☆

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について