夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

歩くこと

2005/12/01(木)

「歩くこと」って、生涯を通して、すごく健康にいいなぁって思っています。体だけじゃなくて、心にも。
いろんな景色を眺めたり、いろんな出会いがあったり(人、犬その他)。

仕事している時は、急いで行って、ただ帰ってくるだけだったので、子育てしている今は、すごくお散歩が楽しいなぁって思います。子連れだと、いろんな人が声かけてくれるし(^ー^* )フフ♪

保育園での行き帰りは、保護者の方には、特別に遠い人や赤ちゃんはともかく、近い人は、できる限り歩いてきてもらうように、お願いしてました。朝は、忙しかったりするので、帰りだけでも。

自然に触れたり、親子の会話を楽しみながら、歩いてほしいという気持ちも込めて。それに加えて、3歳以上でも、自転車やベビーカーでしか、外を歩かない子が多く、保育園でお散歩中にすぐに疲れてしまう子が多かったことも、問題になったことがありました。

今、私のまわりのお友達も、2歳代ぐらいだと、ほぼみんな移動は、ベビーカーか、自転車もしくは、車です。

昔より、「子どもの運動能力が落ちた」、とよく聞きますが、前に、ニュースで見たのですが、運動能力の低下は、全体的な項目で、数値に表れているそうで、特に鉄棒の逆上がりの成功率は、同じ年齢で昔と比べるとかなり低いのだそうです。

いろんな移動手段が増えて、便利になった分、「歩く」ことが少なくなったことも、運動能力低下の一つの原因なのかなぁって思います。

よく「真っ直ぐ歩いてくれないし、危ないから」「時間がかかるから」と歩かせない人もいますが、もちろん、年齢にもよるけど、歩かせてもらえないのだから、交通ルールを知らなくて当然だし、目的地に向かって歩くということだって知らなくて当たり前、疲れやすかったって当然のことだなぁって私は思います。せめて、3歳以上は、近くなら、ちゃんと歩いてほしいなぁって思います。

保育園では、やっぱり安全が第一なので、実は、何年か前に跳び箱で怪我したことが問題になり、私が行っていた園では、跳び箱は、禁止になりました。近くの幼稚園では、ボール遊びでケガをした子がいたために、庭でのボール遊びは禁止になったそうです。加えて、鉄棒の逆上がりをできない子に、何度も練習させるのは、かわいそうとの保護者からの苦情だったりで、練習をやらせないで下さいみたいなことをいわれる保護者もたくさんいたりしました。それにより、禁止になったことも。

やっぱり、運動は大事だと思います。
まずは、歩くことから。そして、元気に外で遊ぶことで、健康で、元気な身体を作ってほしいと思います。

娘も、自転車やベビーカーも使います。でも、近くは、できる限り歩いています。毎日、スーパーまでの往復30分は必ず歩くし、しかも遠回りして、坂道、階段、でこぼこみち、そんな道も楽しめるようにしています。加えて、ほぼ毎日、公園などでいっぱい遊んでいます。

風邪などに負けない元気な身体になってほしいって願っています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について