夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て知識一覧へ戻る

子育てを楽しむ秘訣

子育てしている上で、「頑張りたいこと」ってたくさんありますよね。

栄養は、身体を作る基本ですから、食事は、栄養のあるもので、いろんな食材を使い、手作りで頑張りたい....
子どものしつけは、しっかりやりたいし、
健康面は、もちろんのこと、いろんなことが早くできるようになってほしい、といろいろ教えたり、
その他、いろいろ頑張りたいことたくさんあります。

子どもには、こうなってほしい...と、思うことも、ほんとにたくさんありますよね...。

そのために、親子でいろいろ頑張ること、目標を持って頑張ることは、とてもステキなことだと思います。
だけど、私は、それよりも、もっと大事だと思うことがあります。

それは、「子どもともに毎日を楽しむこと」です。

食事をするにしても、例えば、食事のマナー、栄養を考えた食事、好き嫌いなく食べること...その他、たくさん大切だと思うことはあります。だけど、それにこだわりすぎたり、頑張りすぎて無理しすぎたり、食事のマナーにこだわりすぎて、「あれはダメ」「これはダメ」と、注意しすぎたりすれば、楽しい食事は台無しになってしまいます。

いくら、健康的な食事、栄養のあるものを食卓にそろえ、食事マナーをしっかり守って食事をしたところで、楽しくない雰囲気で食べた食事は、栄養にはならないし、消化も悪いのだそうです。たとえ、おいしい食事でも、気まずい雰囲気で食べた食事は、おいしくないですよね。

普段の生活も同じです。「しつけ」にこだわりすぎて、自分がイライラしていれば、子どもにだってそういう気持ちは伝わります。なんでもかんでも「あれはダメ」「これはダメ」では、生活は、楽しくなくなってしまいますよね。

ある程度の「しつけ」は必要だと思います。子どもが大人になった時、ちゃんと社会のルールが守れる人になるためにも、最低限のルールやモラルは親が見本となって、教えてあげるのも、親の務めだと思います。

ですから、「メリハリ」が大事だと思うのです。

頑張れるところは頑張る、しっかり守らせるところは、ピシッと伝えることも時には必要だし、
だけど、全部がそうはでなく、肩の力が抜けるところは抜いて、おおらかに子育てができるといいなと思います。

そして、全てのことにおいて、子どもと一緒に自分も楽しむことが『子育てが楽しめる秘訣』だと、私は思います(*^^*)

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について