夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て知識一覧へ戻る

年齢にあった遊びやおもちゃ〜2歳児編〜

子どもの年齢や発達にあった遊びやおもちゃの紹介をしたいと思います。

年齢については、あくまでも目安ですので、子どもの発達に応じて、遊びが楽しめるといいのかなと思います。

また、子どもの興味も様々。いろんな遊びを知るということも大事なので、一緒に楽しみながらこんな遊びがあると教えてあげるのもいいし、でも、興味がなければそれはそれでいいと思います。

子どもが夢中になれる遊びを見つけ、たくさん楽しめるといいですよね。

2歳児

歩くことの機能が一段と進み、走る、跳ぶなどの運動機能が伸び、自分の思う通りに体を動かすことができるようになります。また、指先の動きが急速に進歩します。言葉も急速に増え、日常生活に必要な言葉が理解でき、自分のして欲しいことが、言葉であらわせるようになります。

何でも自分でやってみようとしたり、自己主張も強くなります。だけど、できないことも多かったりで、かんしゃくをおこしたりなど、いわゆる「反抗期」もこの年齢の特徴です。

ごっこ遊びができるようになってくるのも、このころの特徴です。観察力や認識力、運動能力が発達して、生活の中で体験したことを自分の体で表現して、楽しむことができるようになります。まだまだ、平行遊びも多いし、取り合い、ケンカも絶えませんが、少しづつ友達との関わりが増え、友達と遊ぶのが楽しくなります。

※同じ2歳児でも、月齢によっても差がありますし、個人差もありますので、一年間でできることの、あくまでも目安と考えて下さいね。

★発達★

  • 一人で食事をする、お皿に手を添えて食べる
  • ブクブクうがいができる
  • トイレに座って排泄してみる
  • 簡単な衣服の着脱ができる(ズボン、ボタンなど)
  • 顔を拭いたり、手を洗ったり、鼻を拭いたりなど、身の回りの清潔を自分でやろうとする
  • 走る、跳ぶ、登る、押す、引っ張る、つまむ、めくる、丸めるなどの全身、手、指を使う遊びができる
  • 自分の物、他人の物の区別がつく
  • 大人が仲立ちになり、友達と、共同のおもちゃで遊ぶ
  • 小動物、植物、事物への興味、関心、好奇心が増す
  • 生活に必要な言葉を聞き分け、また、言葉で表現する
  • ごっこ遊びを楽しむ
  • 絵本や紙芝居を楽しむ
  • 手遊びやリズム遊びを楽しむ 等

★発達にあった遊び、おもちゃ★

 など。

※発達や発達にあった遊び、おもちゃは、あくまでも目安なので、お子さんに合わせて参考にしてくださいね。

その他のおすすめのおもちゃは、こちらです。

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について