夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て知識一覧へ戻る

年齢にあった遊びやおもちゃ〜1歳児編〜

子どもの年齢や発達にあった遊びやおもちゃの紹介をしたいと思います。

年齢については、あくまでも目安ですので、子どもの発達に応じて、遊びが楽しめるといいのかなと思います。

また、子どもの興味も様々。いろんな遊びを知るということも大事なので、一緒に楽しみながらこんな遊びがあると教えてあげるのもいいし、でも、興味がなければそれはそれでいいと思います。

子どもが夢中になれる遊びを見つけ、たくさん楽しめるといいですよね。

1歳児

1歳から2歳までの一年間は、とても成長が著しい時期です。

歩けるようになり、行動範囲が広がり、探究心が深まります。また、言葉が出てきたり、大人の話していることの理解度がかなり深まってきます。

情緒面でも、かなりの発達が見られ、遊びの世界もどんどん広がっていきます、集中力も少しづつついてきて、一人遊びがより一層楽しめます。友達との関わりも見られるようになってきて、取り合いなども盛んになってきます。

人間関係がより一層深まる時期なので、友達との関わりもとても大切です。もちろん、身近な大人(親)との関わりもとても大切です。

少しづつ、自我も芽生え始めてきます。

いろんな遊びを通して、いろんな経験をするとともに、子どもの好奇心、探究心を育ててあげられるといいですね。

※発達や発達にあった遊び、おもちゃは、あくまでも目安なので、お子さんに合わせて参考にしてくださいね。

★発達★

  • ハイハイ、つかまり立ち、歩く、叩く、つまむ、めくる、通す、はずす、なぐりがきをする、転がす、スプーンを使う、コップを持つ、押す、投げる、出し入れする、つめこむ、ひっくり返す、落とす、昇る、降りる、跳ぶ、くぐる、引っ張る、など、より運動機能の種類が増える
  • 言葉が出始め、2歳近くになると、「マンマ、ホシイ」などの2語文も出てくる
  • まねっこ遊び、生活の模倣なども始まる
  • ある物を何かに見立て遊べるようになる
  • ボールなどを仲立ちとした、簡単なやり取り遊びや取り合いも盛んになる
  • 自我が芽生え、拒否などもするようになる 等

★発達にあった遊び、おもちゃ★

その他のおすすめのおもちゃは、こちらです。

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について