夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て知識一覧へ戻る

育児知識、育児アドバイス

いろんな育児マニュアルの本が出ていますね。
私は、けっこういろんな本を読みました。仕事柄、妊娠前にもいろいろ読んだし、妊娠後もけっこう読みました。

だけど、中には、読んでて、「私は、ダメなんだ!」と思ってしまう本もあります。逆に、読んでてホッとするような、力の沸くような本もあります。

私は、いろんな知識やいろんな人の体験談、アドバイスを聞くことは、とても大事なことだと思っています。ある程度、子どもの病気を知っていれば、いざという時に役立つことだってあるし、子育てに悩んだ時、同じような体験をした人のアドバイスは、とても心強いです。

育児知識は、人と比べたり、発達の度合いが平均より優れているからいいとか、悪いとか、比べるものじゃないって思います。ある程度の目安がわかると安心ではありますけどね。

それから、自分の育児が悪いと自己嫌悪に陥るものでもないと思います。もちろん、反省も必要ですが、それよりも、そのことを糧に成長させてくれるものだと思うんです。

私だって、子育てに悩む事だって、不安になることはあります。

そんな時、「大丈夫!」って後押ししてくれる、そんなアドバイスは、とても元気がでます。それに、少しのヒントで、悩んでいることが解決されることだってあります。時に、こうしなきゃダメ!ああした方がいい!というアドバイスもあるけれど、それにとらわれすぎるのは、よくないと思います。

私もいろんなことを書いてますが、育児本だったり、アドバイスだったりはあくまでも参考です。すべて、育児ノウハウ通りにできる完璧な人は、いないと思います。

育児マニュアルにこだわりすぎて、がんばりすぎて疲れているママよりも、多少手抜きでも、育児を楽しんでいる笑顔のママの方が子どもだってうれしいと思います。

育児知識やアドバイスは、元気をもらったり、ホッとしたりなど子育てをより楽しくするものであったり、また、悩んだ時には、子どもと一緒にがんばれる意欲だったり、力になれるようなものだと思います。

育児知識、アドバイスなどを自分なりに、お子さんに合うようにアレンジしたりしながら、うまく活用してほしいと思っています(*^▽^*)

google adsence
関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について