夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

頭を強く打った!

2005/11/24(木)

前回、誤飲〜応急手当〜事故、ケガ!!の記事を書きましたが、今回は、子どもが頭を強く打ってしまった時の対応方法について書きたいと思います。

子どもが頭をぶつけること

けっこう、よくあることです。年齢が小さいほど、頭の方が重いので、バランスが悪く転びやすいので、ほんとによくぶつけちゃいます。大抵、大丈夫なことが多いですが、あまり強く打つと大変なことも。

実は、以前、知り合いの赤ちゃんで、親戚のおじさんが抱っこしたところ、誤って、落としてしまい、障害が出てしまった子がいて、すごく親しくしている方の赤ちゃんだったので、なんて声をかけていいかわからず...
本当に怖いです。

どんな状況で起きやすいか

  • 段差のあるところ(何かに乗っている時は特に危ないです。歩行器、乗用玩具などに乗っていてケガすることも)
  • ベビーカー、ベビーチェア、ベビーベッドからの転落
  • 玄関のたたき場、お風呂場などの固い場所、滑りやすい場所
  • 階段
  • おもちゃなどが散乱してて転ぶ、また、おもちゃなどが頭に刺さることも
  • ビニール、新聞紙など、すべりやすい物が置いてある時
  • 公園などで、すべりだいなどの遊具からの落下
  • 室内で靴下を履いていると滑りやすい、また大きなスリッパを履いてたりすると、転びやすい
などなど

もし、ぶつけてしまったら

まずは、どんな様子かを確認する。

  • 頭を打った後、すぐにワァと泣き、その後いつもと様子が変わらない場合、大抵大丈夫なことが多いです。ただし、その後の様子で異常があれば受診をおすすめします。
  • 顔色が悪くなる、吐く、痙攣が起きる、意識がない、様子がおかしい場合、耳や鼻からの出血が出ている場合、病院を受診した方がいいと思います。
  • 高いところから落ちた場合、頭蓋内出血の可能性もあるので、受診をおすすめします。

意識がない場合

もし、意識がなくなってしまった場合、心肺蘇生法をおこないます。心肺蘇生法については、以前詳しく記事を書いたので、そちらを読んでくださいね↓

もしも、呼吸が止まってしまったら...

そして、すぐ救急車を呼んで、病院へ

出血、タンコブのケア

出血している場合
まずは、清潔な布等で圧迫して、止血します。その後、傷口を清潔にして、消毒します。頭部は、血管が多いので、出血量が多いことがありますが、あわてないず対応することが大事です。
タンコブ
冷たいタオル、保冷剤で冷やします。ただし、冷やしすぎると気持ち悪くなることがあるので注意です。

もう少し詳しく知りたい方は、子供や赤ちゃんが頭を打ったときの対処法(All About)を参照してくださいね。

保育園でも、子どもが頭をぶつけてしまう事故、けっこうありました。
顔色が悪くなってしまったり、吐いてしまったり、出血があると、かなりあわてちゃいました。幸い、意識がなくなったことはなかったことと、大ケガはなかったですが、本当に怖いです。娘は、よくぶつけてはいますが、今のところ、タンコブ程度で済んでいるのでよかったです。

小さなケガは、子どもにはつきものなので、ある程度仕方ないけど、大怪我してから後悔しても遅いし、本当にケガ、事故は、怖いので、未然に防ぐ努力はしたいなと思います。

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について