夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

インフルエンザの予防接種は効くのか?

2005/11/15(火)

インフルエンザ、本当に恐いですよね☆

保育園に勤めていると、必ず毎年流行して、まんまと私もかかってましたね〜〜(;^_^A
インフルエンザだけでなく、風邪もけっこうかかってました( ̄∇ ̄;)

大人でもつらいのだから、子どもならなおさら!小さい子は、気管支炎や肺炎、脳炎・脳症などの合併症を発症することもあり、命に関わることだってあります。

インフルエンザにかからないためにどうしたらいいのかというと、まず基本は、うがい、手洗いですよね。

最近出たニュースなので、けっこう知っている方も多いと思いますが、うがいは、「水うがい」が効果的なのだそうです。

それから、免疫力が落ちないように基本的な生活習慣を崩さないこと(睡眠、食事など)や普段からの体力づくりも大事だと思います。

それから「予防接種」ですよね。

だけど、気になるのは、『本当に効くのか?』ってことと、『副作用』についてですよね。

まず、『副作用』ですが、一般的な副作用は、発熱、ショック様症状、肝機能障害等、むくみ、ぜんそくなどの呼吸器症状、などがあげられますが、いずれも、必ずなるものではなく、確率的には、20万人に1人といわれていて、他の予防接種とさほど変わりないそうです。(接種した場所の発赤、腫れ、痛みなどをおこすことは、けっこうありますが、2〜3日で消失します。)

副作用で死にいたるケースもほとんどないようです。(70歳以上の高齢の方で注射後になくなった方もいますが、他の原因が考えられ、注射による物という因果関係は認められないそうです)

でも、もちろん、熱があったり、体調の悪い時は、他の予防接種と同じく受けない方がいいですけどね。軽くインフルエンザにかかるっていうことと同じですからね。

そして、『本当に効くのか?』というところですが、インフルエンザのワクチンは、毎年流行る型を予想して作っているそうです。なので、予想の当たった年は、約7割近い高い確率で、予防できたり、かかっても軽くすむそうですが、はずれた年や、新型のウイルスが流行った年は、効果がないこともあるようです。実際、受けたのに、インフルエンザにかかって苦しんだ人の話を何度か耳にしたことありますしね。

それと、インフルエンザの有効な予防接種の仕方というのもあります。

インフルエンザワクチンは、接種してから効果を発揮するまでに2週間ぐらいかかるといわれています。そして受けてからの有効期間は、3〜4ヶ月なので、接種は、毎年流行する12〜3月前の11月ぐらいがいいといわれています。そして、子どもの場合2回接種で、一回受けてから、1〜4週間あけて、受けるとされていますが、一番有効なのは、4週間ぐらいあけて受けると、有効期間が長くなりいいそうです。ちなみに、新型ウイルスが流行ってしまった場合、大人でも2回接種になるそうです。

もっと詳しく知りたい方は、インフルエンザ情報サービスインフルエンザ総合対策を参照するといいと思います。
インフルエンザと風邪の違いの見分け方、症状チェックシート、インフルエンザが今どこで流行っているかなどの警報、注意報なども知ることができます。

ということで、インフルエンザの予防接種を受ける受けないは、お医者さんと相談したりして、副反応の危険性も知った上で、各家庭で、判断するといいのかなと思います。

尚、基本的に6ヶ月未満児の接種は、できません。日本では、1歳未満の子どもには、勧めないお医者さんも多いようです。でも、1〜6歳のお子さんには、接種を積極的に勧めているお医者さんが多いです。欧米では、6ヶ月〜24ヶ月のお子さんに、積極的に勧めているようです。

ペコちゃんも、インフルエンザの予防接種受けてきました〜〜!!!
予防接種は、今までわけわからないうちにさっさと済ませたので、ペコちゃん、たぶん注射覚えていません。

基本的に病院大好きなので、診察で泣いたことがないペコちゃんですが、今回の注射は、さすがに覚えちゃうだろうなぁ、2回接種だし、2回目は、病院くるのも大変かなぁと思っていたので、ちょっとドキドキしましたが、今回、ママが先に注射して、ペコちゃん、ママの腕を見つめている間に、注射されちゃったため、自分が注射されたことわかってなかった(笑)
一応、びくっとはしてたけど、全く泣かず。今までも一瞬ぐらい泣いたことはあったけど、ほとんど泣いたことない!ほんと、ペコちゃん強い!!←っていうか鈍感??

いつも行く小児科は、診療が終わるとごほうびに赤ちゃんせんべいをくれるので、大喜びで帰ってきました(いまだに赤ちゃんせんべいなのが、またいいです(笑))

逆に恐怖心がある、ペコちゃんより少し大きい子の方がかなり泣いてました。恐怖心がさらに痛く感じさせちゃうんだろうなぁぁ☆
きっと、ペコちゃんもいつかは、注射覚えちゃうだろうなぁぁ!

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について