夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

自分の意思で...

2005/11/08(火)

子どもが、自分の意思でやりたいと思うことを尊重することって、とても大事なことだと思っています。

そういう、やる気を認めてあげることで、いろんなことに興味を持ち、何でもやってみようと思う好奇心を育て、自ら遊んでみよう!と積極的に遊べるようになったりします。そういう主体性を育てることで、友達との関わりもグンと増えると言われてるんですよ☆

着替えだったり、食事だったり、生活のいろいろな場面で、やりたいっていう意欲が出てくる1歳頃から、自我が芽生え、自己主張がたくさんでてくる、反抗期の時期(1歳半〜3歳頃)は、子どものやる気を伸ばすチャンスが特にたくさんあると思います。だけど、できなくってイライラすることも。

だからこそ、ママの言葉がけや、態度ってすごく大事だと思います。

前に書きましたが、自分で選択することもすごく大事だし、やりたいと思ったことは、失敗してもチャレンジしてみることが大事だと思います。自分で選択したものは、子どもなりに納得ができるし、やりたいと思ったことは、たとえ失敗してもやれることが、子どもにとってすごくいい経験になると思いますしね。たとえ、できないと最初から思っていることでも、最初から「ダメ」と否定されるより、やってみてできない方が、子どもだって納得できますしね(もちろん、危険なことは、しっかりダメと教えることも大事ですけどね)。

それから、遊びでも、「これやってみよう!」と誘うより、「何がしたい?」って子どもに聞いてみることって大事だと思います。例えば、公園で、遊んでいる時、すべりだいをやりたがったけど、すごく混んでいる時、ママは、あっちで遊ぼう!ってつい誘っちゃうけど、すべりだいが、やりたい気持ちを優先して、ママと一緒に順番を待つことを経験することだって、とってもいい経験です(もちろん年齢にもよりますが、2〜3歳ぐらいからは、そういう経験もいいと思います)。順番待って、やっと滑れたすべりだいは、子どもにとってもうれしいものですしね(*^▽^*) だけど、あまり混んでいる時などは、「あっちの方が空いているんじゃない?どうする?」など、子どもに選択させるのも、いいと思います。

新しい遊びをする際は、まず楽しそうにやっている姿を見せて、「やってみる?」って誘ってみるのもいいと思いますよ♪

あくまでも、子どもの意思を尊重してあげたいなって思います。「甘やかす」と「甘えを受けとめる」の違いの記事に書きましたが、何でも、子どものいいなりということではないですよ☆

それから、遊びは、ママ(パパ)と一緒に楽しむことも、とっても大事だと思います。ママ(パパ)と一緒に遊びを楽しむことで、遊びの楽しさ、人と遊ぶ楽しさが、体験できて、そういう楽しさを知っている子は、幼稚園、保育園など、集団の中に入ったとき、積極的に遊びを楽しめたり、友達とも積極的に遊べるようになるといわれてるんですよっっ♪♪ もちろん、集中している時は、一人遊びも大事ですけどね(*^▽^*)

そういう、こどもの意欲、やる気、主体性など、特に幼児期は、そういうものを伸ばすチャンスなので、とっても大事にしてあげたいなぁって思います。

google adsence
関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について