夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

運動会の違い〜幼稚園編〜

2005/10/19(水)

幼稚園の運動会、3つの幼稚園見てきました。
といっても、娘が出られる、未就園児競技に出るあたりに行って、おみやげもらって帰ってくるぐらいだったから、かなりじっくり見たとは言えないんだけど(;^_^A でも、2つの園は、メインの年長さんの競技とか、リレーとか見れたし、なんとなく、幼稚園のカラーみたいなものは、感じました。

保育園時代も、幼稚園の運動会もいろんな保育園の運動会も、見たんだけど、親になってから見る運動会は、今までと違って、親の視点でも運動会見れるから、やっぱり、親になるって、いろいろ成長できるんだなぁって感じました(*^▽^*)

どの幼稚園も、運動会、すごく楽しそうで、子供達もはりきってて、子ども達のがんばっている姿に感動したんだけど、園による違いは、やっぱりあって、プログラム内容もけっこう違ってました。

A園は、親子で楽しむのが目的なのかな?と感じるぐらい、すごく親の参加が多くて、親だけの競技も多かったです。 幼稚園の運動会になると、昨日の運動会と違って、子どもも3歳以上だから、ちゃんと運動会の意味も理解できるし、パパ、ママの活躍も応援するのが楽しいだろうなと思いました。そして、子どもだけの競技も、楽しむのが目的なのかなという感じで、少し練習すればできる程度の簡単なものが多かったように思います。みんなが楽しくできる運動会という感じで、単純に身体を動かすことを楽しむ運動会なのかなという印象でした。

B園は、親がいろいろと運動会の運営にも関わってて、クラスごとにTシャツなんかも揃えたりしてて親が企画からけっこう参加しているのかなという感じでした。内容は、親子で楽しむ競技もあったり、玉入れや綱引きなどその場で楽しめる競技もあったけど、リレーも3歳からやってたし、子どもが出場する場面が多く、特に年長さんは、鼓笛隊に、組体操に、リレーなどなど、すごく目立ってて、がんばっている姿がとても印象的でした。鼓笛隊や、組体操になると、やっぱりそれなりに練習が必要だし、その努力の成果を見てもらった後の子ども達の満足気な表情がたくさんの拍手をもらっていたように思います。

私は、保育園の運動会で、A園のような親子で楽しむのが目的の運動会も、B園のような子どもが頑張った成果を見てもらう運動会のどちらも経験したことがあるんだけど、(もちろん、両方とも、親子競技もあるし、子どもの成果を見せる競技はありましたが第一目的が違うということです)どちらが、子どもにとっていいのかは、わからないです。

だけど、極端に練習厳しすぎるのも(-_-;ウーンと思うし、全く努力せずに簡単にできちゃう運動会だと、楽しいけど、年長さんぐらいになると、がんばって努力してみんなでがんばったという、満足感や達成感みたいなものも味合わせてあげたいと思うしなぁとも思います。

まぁ、どちらも極端にすごすぎることはなかったし、とても楽しそうだったけど、やっぱり幼稚園によってけっこう違うなぁと思いました。

google adsence
関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について