夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

指先を使う遊び

2005/10/15(土)

指先を使う遊びって、とてもいいって話、聞いたことないですか?

指先を使う遊びの何がいいのかというと、遊びながら指先を使うことで、頭に適度な刺激を与え、知的に発達するといいます。赤ちゃんが、何でもつかんだり、つまんだり、つついたりするのは、実は知能発達のための自然な欲求の現れといわれているんですよ☆

そして、知能を使う遊びは、集中して遊べるので、集中力もつくといわれています。また、集中して遊べると、とても疲れるので、ぐっすり眠れるんですよ☆(ただし、身体を使う遊びもした方がいいですけどね)

指先を使う遊びの年齢別のおすすめの遊びをご紹介します!

0歳〜1歳児

ガラガラをにぎる、いろんな感触のおもちゃを触る、小さいものをつまむ、ひっぱる遊び(ティッシュケースのおもちゃなど)、入れる遊び(ホース落としなど)、絵本をめくる、など

1歳〜2歳児

積み木、お絵かき、ぬりえ、粘土、型はめパズル、ひも通し、ホース落とし、ストロー落し、シール貼り、など

2歳〜3歳児

のり、はさみ、お絵かき、粘土、おりがみ、ひも通し(ストロー、大きなビーズなどの細かいもの)、ボタンはめ遊び、おはしを使った遊び、積み木、パズル、など

3歳〜5歳児

2歳〜3歳児の遊びをもう少し発展して、より細かいもの、複雑な遊びができるようになります。

指先を使う遊びは、とてもおすすめの遊びです。年齢は、あくまでも参考程度にしてくださいね。個人差も、とても大きいので、子どもの発達に合わせた遊びを選んであげるといいと思います。

発達にあった遊びというのは、ちょっと難しいぐらいの遊び。簡単すぎても、難しすぎてもダメ。飽きてしまいます。ちょっと難しくて、頑張ればできるぐらいの遊びが一番、子どもの興味をひきますよ♪♪

ただし、指先を使う遊びがあまり好きでない子もいます。そういう場合、無理する必要はないです。
遊びは、楽しく!!が基本。楽しめることが一番です(*^▽^*)
それに、無理無理やったところで、何も身につかないですからね。好きな遊びを十分にさせてあげることの方がいいと思います。

指先を使った遊び以外にも、想像力、創造力のつく遊び、身体や手足を使う遊び、身体を使って遊ぶ遊び、ごっこ遊び、友達と関わる遊び、ルールのある遊びなどなど、いろいろあります。

いろんな遊びの年齢別、おすすめの遊びをメルマガにて後日詳しく書きたいと思います。

ブログに書いたおすすめの遊びはこちら→遊び

娘は、最近、ますます指先が器用になってきました。
まだ、ボタンは難しいけど、とても興味を持っています。お絵かきなども、ちゃんと○がかけるようになったし、パズルも簡単なものは、クリアしたので、少し難しいのを出してあけたら、難しすぎてギブアップ(笑)
もう少し、娘向きのもの、探してこよう♪

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について