夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

ガマンする力

2005/10/07(金)

我慢することって、子どもにとって難しいことですよね。特に、年齢が小さければ小さい程。
でも、大きくなっていく上で、必要な力だし、身について欲しい力でもありますよね。

我慢することって、いろんな場面であると思います。例えば、お腹が空いたけど、ご飯の前のお菓子はあげたくないし、ママがお料理している間、トイレに行っている間、少しの間、待つのも我慢する力が必要だし、お友達と遊ぶ時も、ルールを守ったり、お友達が遊んでいる物を奪ったりしないことや譲り合うことにも、我慢する力が必要です。

娘は、まだまだ、我慢ができる年齢ではないです。だけど、ちょっとづつ学んでます。だから、絶対ダメなことは、たとえ泣いても我慢してもらってます。当たり前だけど、道路だったり、危険なこととかは、絶対ダメです。

でも、それ以外のことは、例えば、家事などは、一緒にやっているので、我慢することがないし、(料理は、危ないので、娘が寝てる時に、だいたい作ってるけど)いたずらは、してもいいものしか、娘が届くとこにはない環境にしてるので、そんなに我慢することがないようにしてます。

でも、それでも、日々の生活の中で、我慢してもらわなきゃいけないことってたくさんあります。例えば、友達のおもちゃが欲しかったり、お菓子が食べたかったり、その他いろいろ...。そういう時の対応ってやっぱり大事ですよね。

今、小学校では、我慢する力がなくて、40分の授業時間の間、イスに座っていられない子が昔よりかなり増えたといいます。私がもった卒園児のお母さん達から、そんな話をよく聞いてました。場所によっては、学級崩壊しちゃっているようなところもあるそうです。そうなってしまっては、困りますよね。

我慢する力の年齢による発達など、続きは、ガマンする力(子育て知識)で、書きましたので、そちらを読んでくださいね。

google adsence
関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について