夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

お箸

2005/09/11(日)

お箸を教えるのって保育園でも、けっこう苦労しました。
大人でも、正しい持ち方ができない人がいることを考えたらわかると思いますが、それだけ、正しい箸の持ち方をマスターするのは、子どもにとっても簡単なことじゃないです。

保育園で、子どもがやったことのないことを一から教えることって結構ありました。ズボンを履くこと、スプーンの持ち方、トイレトレーニング、ボタン、お箸...などなど。子どもにとって、真っ白な状態から、できるようになるまで、教えてあげるのってやっぱり結構大変です。

だけど、大変な分、できた時の感動は、大きいですね☆子どもと一緒に大喜びでした♪
そして、わが子ならなおさらのことです。娘が、初めて、トイレが成功した時、ズボンが履けた時...、うれしかったです(*^▽^*)

だけど、子どもって吸収力すごいし、大人の見よう見まねで、教えなくても自然にできちゃうこともたくさんありますけどねっっ♪それでも、子どもの成長ってうれしいですよね(*^▽^*)

ただ、お箸に関しては、最初に正しい持ち方を覚えるのって、やっぱり教えてもらった方がいいかなって思います。変な持ち方を最初に覚えちゃうと、直すのってとても大変ですしね。

お箸の練習は、保育園では、個別に、やっていましたが、だいたい2歳児クラスの後半ぐらいでやってました。最初は、おままごとなどの遊びから始めて、できるようになるのは、早い子で2歳後半ぐらいかな。でも、だいたいみんなができるようになるのは、4歳すぎだったと思います。

でも、お箸は、できるようになるのは、個人差が大きいし、できるようになる年齢にも幅があるので、子どもの指先の発達や子どもの興味にあわせて、練習できるといいかなと思います。お箸ができるのが早くても遅くても、それは問題じゃないし、子どものペースで、楽しんでできるといいですよね(*^▽^*)

今日は、お買い物中、エジソンのお箸なるものを発見☆
ちょっと、興味津々だったので、思わず買っちゃいました。

お箸ができるようになるには、まず指先がかなり器用じゃないと無理です。ボタンなんかもできるぐらいになってから、練習を始めてました。

なので、はっきりいって娘に、お箸の練習は、かなり早いです。だけど、エジソンの箸、買っちゃった手前、試しにやらせてみたくなって、とりあえず、遊びながら、紙くずなどをつまめるか、やってみることに☆

すると...娘、かなりの集中力で20分ぐらいでつまめるようになっちゃいました。ビックリです(゚Д゚)☆
まだまだ、使い方なってないですが...(;^_^A
ただし、もちろん、普通の箸は、無理ですよ☆

エジソンの箸は、自転車でいうなら、補助付自転車。なので、ある程度、手先が器用ならできちゃいます。お箸の練習の前段階に使うにはいいかもしれないです。ただし、これができたから、お箸が簡単にできるようになるとは、いかなそうですが...。つまんで、離すと、物がつかめるという理解ができるのと、遊びとして、集中力がつくかも(笑)
娘、かなり集中してました☆

今は、紙しか切れないはさみとか、いろんな商品が出てるので、ほんとにびっくりします。ほんと育児用品、いろんなものがありますね。

ちなみにサポートお箸も、エジソンのお箸以外にいろいろあるようです。

きょうから おはし (ゆうちゃんは3さい)
詳細はこちら…
きょうから おはし (ゆうちゃんは3さい)

とくなが まり, みやざわ はるこ
アリス館 1999/01/01

おすすめの絵本です! →

お箸を持てることがうれしいゆうちゃんのお話です☆
正しいお箸の持ち方も書いてありますよ(*^▽^*)

正しいお箸の持ち方はこちらにもあります。

関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について