夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

抱きしめる

2005/08/29(月)

愛情表現っていろいろあるけど、抱きしめること、私は、すごく大事にしてます。抱っこしたり、おんぶしたり、お膝に抱っこしたり、ぬくもりが伝わる感じが大好きです(*^▽^*)

でも、子どもによっては、恥ずかしがったりしちゃう子もいるんですよね。

保育園に来ている子も、素直に甘えられちゃう子と、なかなか恥ずかしがっちゃう子がいましたね。

最初の頃は、慣れてなかったり、人見知りもあるので仕方ないけど、半年たっても素直に甘えられない子もけっこういました。もちろん、いっぱいお話とかはするんだけど、抱っこしてもらうのが恥ずかしかったりするみたいで。

もちろん、年齢によっても違いますけどね。
年長さんぐらいになると、抱っこしてあげるよ〜〜♪と誘っても恥ずかしがっちゃう子の方が多いですしね。
なので、わざと運動会の親子競技には、年長さんでも、抱っことか、おんぶとか取り入れてました。ママさん達の中には、久々に抱っこしましたよ〜〜〜☆なんて人もけっこういましたしね。まぁ、年長さんぐらいになるとけっこう重いですしね。でも、抱っこされた子ども達の顔、照れてるのに、うれしそうでした(@⌒ο⌒@)b

話はそれましたが、兄弟でも、甘え方って違いますよね。特に、末っ子ってほんと甘え上手。甘え方を良く知っているというか。ほんと得だなぁぁっていう子たくさんいましたね。でも、その分、一番上の子は、しっかりしている子が多かったですけどね。

甘え方は、いろいろあるし、うまく甘えられる子、素直に甘えられない子いろいろいるけど、どちらにしても、両親に抱きしめられること、子どもにとっては、すごくうれしいことだと思います。

これからも、いっぱい、娘をギュ〜〜ってしてあげたいなぁって思ってます(*^▽^*)

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について