夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

せまい場所

2005/08/21(日)

子どもって、せまい場所や、死角が好きだったりしないですか?

うちの娘も、せまい場所に入ったり、洗濯かごや、箱に入ったり、カーテンの後ろに入ったりして、遊ぶのが好きだったりします。

大人でも、誰も乗っていない電車などに乗った時、一番真ん中に乗るよりも、端っこに乗ったりしないですか?

有名な学者の研究で(名前忘れました)何にも無い、かなり広い部屋に数人の子どもを遊ばせた場合、大半の子どもは、隅っこの方を好んで遊ぶという研究結果を聞いたことがあります。

そういう、人の習性?って不思議ですよね。確かに私も、ひろ〜い部屋に一人でポツンといるよりは、トイレのようなせまい場所の方が、落ち着く気がします。それに、小さい頃、秘密基地とか作って、大人の見えない場所で遊ぶのがドキドキして楽しかったりしました。

保育園で、環境設定(部屋の中の配置)を考える時も、ただ広い部屋にするのではなく、絵本コーナー、ままごとコーナーなど、コーナーごとに、こじんまりと落ち着いて遊べる工夫や、家具などで仕切って、死角なども作ると、そこが楽しい場所だったりもします。

ただし、死角になる場所に必ず保育士がついて、保育士側からは死角がないようにしますが。
(もちろん、体操など、運動する時は、広い場所がいいですけどね)

家庭でも、そういう工夫があると、楽しいかもしれないですね。
ただし、死角だらけでは危ないので(特に小さい場合)大人の目の届く範囲で遊べるようにして下さいね!

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について