夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

一時保育

2005/07/27(水)

一時保育って知ってますか?

保護者などが一時的・緊急的に幼児を保育できなくなった場合、保育所で幼児を預かる制度で、ほとんどの市町村でやっていると思います。

一時保育は、もともと、週2〜3日程度、幼児を預かったり、親が急病などで一時的に保育の必要があるときに行なわれてきたのだけれど、最近では、育児ストレス解消のために、「コンサートやボランティア活動に行きたい、リフレッシュしたい」などの時に子どもを預かってもらうなど、私的なニーズにも応えています。保護者の精神的なストレスも見逃せない社会問題となっており、保護者が健全な精神を持つことが、幼児教育には重要であることから、この制度の利用が急増しています。

民間やベビーシッターでも預かってくれるけど、料金はぜんぜん一時保育の方が安いです。

実は、最近、私の周りのお友達でこの制度を利用している人が、わりと多くて、それにプラス、民間で預かってもらう人もけっこういます。

理由は、様々だけど、ママが、たまには、リフレッシュしたいって気持ち、すごくよくわかるし、私のように核家族で、実家も遠いとなると、いざという時(ママが入院とか、緊急事態の時など)、安心して子どもを預けられる場所があるというのは、心強いです。

もちろん、パパやおじいちゃんおばあちゃんなど、安心して預けられるところがあるのなら、その方がいいと思いますけどね。

実は、私が保育園で働いていた時、妊娠中だったこともあり、一時保育専門保育士をやっていたことがあります。

やっぱり、突然預けられるわけだから、子どもは泣きますね。中には、泣かない子もいるのだけれど。普通、保育園に入る時は、大抵、2週間程度の慣らし保育があって、徐々に慣らすのだけど、一時保育は、いきなり長い時間だったりするので、泣いて当たり前です。

見る保育士は、一日中泣かれることも多いし、確かに大変ではあるんだけど、でも、プロなんです。安心して任せていいと思います。

やっぱり、どうしてもっていう時は、あると思うし、ママも、リフレッシュは、必要です。どうしても、手抜きしているとか、育児放棄しているように思われがちですが、そんなことないです。育児は、体力勝負。ママがまず元気でなければ、楽しい子育てなんてできないんですから!

確かに、子どもにとっては、つらいかもしれません。でも、ママがストレス溜まりすぎて、毎日イライラするぐらいなら、ほんとにたまに、リフレッシュするぐらいいいと思います。特に一日中ママと2人だけの場合、なおさらです。それぐらい、密室保育は、危険なんです。密室保育については、後日、書く予定ですが、他にもいろいろ危険な理由があるんです。

私は、というと、特に預ける理由がないので、今のところ、預ける予定はないですが、どうしても預けなきゃいけない時は、利用してみようと思います。

こういう制度、利用しないにしろ、知っておくことは、必要だと思います。各市町村により多少違うと思うので、調べてみてくださいね!

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について