夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

子連れ外食は、いつになったら安心してできるのか?

2005/07/12(火)

今日は、お友達と一緒に、子どもの遊び広場へ行きました。今日行った所は、少し遠いので、普段はなかなか行けないですが、とても広いし、目新しい、おもちゃもあるので、みんな大喜びでした☆

その帰り、せっかく遠出したので、ごはん食べて帰る?ということで、親子3組でファミレスへ行くことに。

ぺこちゃんは、もう自分で食べられるので、だいぶ手はかからないし、そんなに泣くこともないので、外食するのもだいぶ楽になったのですが、それでも、子どもにとって、待ち時間は長いし、食べる物がない時や、食べ終われば、飽きるのも早いので、そうそう長居はできません。

それに、今回は、みんな別々にいろいろ取ったこともあり、それをくれ〜〜〜!!と、お友達ママに、次々要求☆
みんなやさしいので、くれたけど、ママは、恥ずかしかったよ〜(;^_^A

お友達も同じで、食べる物が来るまでは、じっとしていられないから、動きたくなっちゃうし、食べる物がなくなって飽きてきたり、時間的にも眠くなってくるしで、ぐする前に退散です☆

少し離れた席の3、4歳ぐらいの子達も、一人は何やらぐずってたし、一人は、動き回ってたし、赤ちゃん連れのママさんは、外に出て気分転換してる場面もありました。

何かと、子連れ外食は、ゆっくり安心して、というわけにはいかないですよね☆

子連れ外食は、いつになったら安心してゆっくり食べられるかな〜と聞かれ、(-_-;ウーンと思ってしまいました。なんせ、子連れで外食するのが大変なのねと思ったのは、ペコが生まれてからなので。

保育園では、0歳児クラスの時は、一人で、赤ちゃん3人は、食べさせてたし、1歳過ぎれば、一人で5人以上は、食べさせていたので、自分の子、一人ぐらいなら、平気だろうな〜と思ってました...。

でも、良く考えたら、保育園は、例え泣いてしまっても、騒いでも、そんなに、気にならない環境ということと、集団生活のいいところもあり、お友達がやっていると、わりとみんなちゃんとやるんですよね。家庭では、できないのに、保育園では、ちゃんとやってるって、よくママ達も言ってました。(決して厳しく指導しているわけじゃないですよ☆お友達の良い影響をすごく受けるんです。逆もありますけどね)

話はそれましたが、レストランなど、騒いではいけないところで、食事をさせることって、とても神経を使うということが、やってみないと気がつきませんでした。なので、ぺこちゃんが、特に小さい時は、なるべく外食しなかったですが、する時は、泣かないか、ヒヤヒヤしながら食べるので、ぜんぜんゆっくりできなかったです。

今は、ペコちゃんとの外食は、だいぶ楽ですが(泣かなくなったし、何でも食べられるので)、お友達によっては、今の方が動き回っちゃうから、大変という人もいるし、いろいろです。

どちらにしても、私は、5歳ぐらいには、社会のルールを守る、ができていい年齢だと思うし、少なくても小学校へ入れば、机に座って、40〜50分ぐらい、じっとして授業を受けなければいけません。

なので、そのぐらいまでには、社会のルール(順番を守る、交通ルール、公共の場では、騒がないなど)を少しづつお話してあげたいなと思っています。

ちなみに、ぺこちゃん、人の分までいっぱい食べたので、帰り道熟睡してました(;^_^A

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について