夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

子どもが集中して遊べる時間

2005/06/09(木)

子どもが集中して遊べる時間というのは、年齢×10分といわれています。
(あくまでも、平均的な時間で、目安です)
0歳で0分、1歳で10分という感じです。

でも、0歳でまったく集中力がない、ということではなく、楽しいと思うことがあれば、ちゃんと集中できるし、一人遊びなんかもけっこうやったりもします。
でも、集中できなくても当たり前ということです。

保育園でも、誕生会だったり、発表会のような集会に、集中して見ている事ができるのは、2〜3歳ぐらいからです。子どもによって、1歳頃から、視覚に訴えたり、音楽があったりすると、だいぶ見ていられるようになりますけどね。

最近、娘は、公園で遊んでいても、ママが帰ろう〜というと、ママを横目で見ながら、もうちょっと遊びたいな〜と、すべりだいに向かっていったり...なんてことも増えてきて、ほんとによく遊ぶようになってきました。
前は、けっこうすぐ飽きて帰ろう〜もあったんですけどね。なんだか、よく遊べるようになったんだなぁとうれしくなります。

でも、もうそろそろすると、「帰りたくない〜」と、ごねて、帰るの大変になるかもですけどね...。
(同じぐらいのお友達はちらほらやってます!)

google adsence
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について