夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

育児DIARYの子育て知識一覧へ戻る

人見知りしない子になるための秘訣 〜Part 1〜

2005/05/19(木)

人見知りしない子に育つには「たくさんの笑顔に囲まれて育つこと

これに勝るものは、ありません!!もちろん、遺伝的要素(性格)や育つ環境も大きな要素。

ペコちゃんの場合、パパは、どちらかというと人見知りする方(パパゴメンネ!)、パパ、ママの実家は、遠く、家族3人の核家族。どちらかというと不利な状況。でもでも、もちろん、人見知りしようが、パパのようにやさしい大人になってくれれば(今度はノロケてゴメンナサイ!)それだけでも十分なのだが、人見知りするよりしない方が、世の中渡っていく上で、絶対得!!となれば、人見知りしない子に育って欲しい、それが親心なのです(力説)

では、人見知りしないためにはどうしたらいいか。ここで、一ついっておきたいのは、生後9ヶ月頃〜2歳頃の人見知りは、発達段階の過程なので、仕方がない。でも、だからといって何もしなければ始まらない。それでは、どうすればいいか?

まずはじめに、基本はあいさつから!ということで、ペコちゃんに、「バイバイ」をしこんだのだ!!わりと、小さいうちからできたけど、知らない人の前でというのは、なかなか難しい。とにかく、バイバイができたら、笑顔で褒める!これを繰り返すこと早半年。

今では、とにかくバイバイ好き。知らない人の前にいっては、笑顔でバイバイしまくる。スーパーでもレジのおばさんには必ず笑顔でバイバイ。今日は、バス停で待っている人、一人一人にバイバイ。←これは、さすがにママも恥ずかしかった..。道を歩いていると、まるで選挙活動しているみたい。でも、道行く人皆、笑顔でペコちゃんをみてくれるのだ!

人見知りしない子になるための秘訣の続きは、〜Part 2〜を読んでくださいね。

google adsence
関連リンク
はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について