夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

寝かしつけに時間がかかるようになりました

相談

ご相談者:かか さん
お子様の年齢:1歳2ヶ月

今回、相談させていただきたい内容は寝かしつけについてです。

母乳で育てていまして、ついに1歳2ヶ月。
それでも新生児のときより母乳を求める回数が多く、大変ですが、それも今の娘が必要としているならとこれを受け止めています。

生活リズムは気をつけて7時台におきて8時台に寝かせることを目標に3ヶ月ごろから気をつけてやっていました。そのおかげで1歳前後で19時半ごろになると眠さのためぐずりだし、布団につれていき、添い乳で15分ぐらいで寝るようになって、夜何度かおっぱいを求めるものの、7時台に起きるというリズムができていました。昼寝も11時ごろから13時ごろの間に1時間から1時間半ぐらいです。

しかし、最近寝かしつけるのが大変になってきました。いつものように19時半ごろには眠くなり目をこするので布団につれていくのですが、その後、おっぱいを一通り飲み終えると元気になって真っ暗な中遊び始めるのです。

何度も寝かして胸をとんとんしたり、子守唄を歌ったり、私が寝たふりをするのですが、遊んでいます。でも、眠いので何度もおっぱいにくらいついてチョコチョコ飲んでからまた動き出し…。それが21時ごろまで続きます。

しかしさすがにここまでくるとリズムがこわれるのでは?という不安から、娘をぎゅ〜として「ねんねだよ。もう終わり。また明日沢山遊ぼう。今日はねんね。ねんね。」といって寝かそうとすると、大泣き&大暴れ&髪の毛をひっぱる、頭を左右に振る…という行動がでてくるのです。

さすがにここまでくると、今後寝ることが嫌になってしまうのではないかと不安です。また精神面で何かしらのトラウマになりはしないか。。。そんな思いすらします。

私は、腰痛がひどく、接骨院に通っているので抱っこでというのがかなり難しく、できればベッドの上で寝かしつけたいのです。しかし、上記のような症状?があるためもしかして早く寝かしつけたいという私の思いは、ただの押し付けではないか…。

娘は、まだ一人歩きをしておらず、できるだけ昼間に運動をさせようと、汚れてもいい服を着させて公園でハイハイで遊ばせます。娘もそれは楽しいようで1時間半も遊んでも、「まだ遊ぶ」と暴れます(笑)

それと同じで、きっと娘は
「まだお母さんと遊びたいの!眠いけど遊びたいの!なのになんでお母さんはそんなひどいことをするの?」
と言っているようで胸が痛いです。

なので思いっきり一緒に遊ぶことを楽しんでやってみるのですが、同じです。

どうか、なにかよいお知恵をください。宜しくお願い致します。

milkより

「寝かしつけ」に時間がかかってしまうようになってしまったのですね。

でも、大丈夫ですよ。
たぶん、もう少しすれば、また自然に、いつものペースで眠れるようになると思います。

かかさんは、きちんとお子さんの生活リズムを整えてあげていますし、昼間の運動もしっかりやっているようですので、今は、少し眠るのに時間がかかってしまっているかもしれませんが、またすぐ、元にもどると思います(o^-^o)

ちょうど、1歳頃というのは、食事をしっかり食べ物からも取れるようになってきて、体力がついてくる頃です。体力がついてくれば、今までは、眠くて眠くて仕方なかったのが、多少体力が持つようになってきます。そういう身体の変化に、生活リズムがついていっていないのだと思います。

これは、自然に、運動量が増えたりすることで、元に戻ります。歩き始めたりすると、また、かなり運動量も増えます。
(歩き始めるのは、個人差がありますので、あせらなくても大丈夫です。本人のペースで、歩けるようになるまで、温かく見守ってあげてくださいね)

外で、とても楽しく遊んでいるとのことですし、いっぱい遊ぶ中で、自然に運動量が増えるといいですね。成長にともなう身体の変化や運動量、生活リズムのバランスが整えば、またすんなり眠れるようになると思いますよ。

それから、大人でも、何か理由がなくても、眠るのに時間が、かかってしまうこともありますよね。子どもだって、そういうこともありますし、一時的に続いてしまうこともあります。ですから今は、「そういう時期」だと思って、温かく見守ってあげて大丈夫だと思います(*^^*)

大人でもそうですが、眠れない時に、寝よう、寝ようとすると、かえって眠れないですし、無理に寝ようとするよりも、眠いと思う時に布団へ入るとすんなり眠れたりしますよね。寝かしつけは、早く寝かせようと、あせればあせるほど、子どもにも焦りが伝わるし、眠るのに余計に時間がかかってしまうことも多いです。

『眠る』というのは、安心して、安らげると自然に眠れるものなので、寝かせようとするのではなく、布団の中でスキンシップを楽しむようにして、「寝るのが遅くなってもいいや」ぐらいのおおらかな気持ちでいていいと思います。

まずは、朝起きる時間をいつもより少し早めにするなどして、対応してみては、どうでしょうか?夜眠くなるのは、一番、朝起きた時間に関係があるといわれていますしね。

ただ、そんなに遅く起きているわけではないようですので、思い切って、いつもより、遅く布団に入ってみるなど、少し眠くなってから布団に入るのも、一つの手かもしれません。もちろん、生活リズムを整えるのは大事ですが、「気持ちよく眠りにつく」ことも大事なことだと思います。

目標は、8時台に寝た方がいいですが、成長ホルモンが出るといわれる10時前までに眠れれば大丈夫です。多少遅くなっても、大丈夫ですから、寝かせよう!とあせらないことが大事です。無理やり寝かせられることが続くと、かえって寝るのが嫌になり、ますます寝つきも悪くなってしまいます。

また、入浴後1時間過ぎに布団へ入る(体温が一度冷えると眠くなるといいます)、寝る前は、静かに過ごす、部屋を少し暗くする、必ず寝る前に何かやる習慣をつける、などすると、寝つきがよくなるといいます。

また、アロマテラピーや、寝る前にホットミルクを飲むと、精神が安定して、寝つきもよくなるし、気持ちよく眠れるという話も聞きますので、試してみてくださいね。
(ミルクを飲んだら、歯磨きしなきゃいけないですけどね〜。)

以前、早く寝かせるためのコツをメルマガでも書いていますので、もし、読んでいなければ、そちらも読んでくださいね↓
生活リズム(睡眠リズム)を整える

それから、寝かしつけの方法ですが、抱っこではなく、ベット(布団)での寝かしつけで大丈夫だと思います。

0歳代は、抱っこで寝ていたとしても、1歳過ぎたら、身体も大きくなって、ママだって抱っこで寝かせるのは大変になるし、子どももベット(布団)で熟睡した方が、抱っこで眠ったのに、移す時に起されてしまうこともないし、いいと思います。

母乳を飲む、ギューと抱きしめるなど、いつもの寝る前の儀式をしたら、ベット(布団)に入って寝る習慣をつけると、親も子も楽ですしね。1歳過ぎれば、ちゃんと「ベット(布団)で寝る」が理解できるし、そういう習慣をつけるといいと思いますよ。

ベット(布団)で、一緒に添い寝する、やさしくトントンしてあげるなど心地よく眠れる方法で眠れるといいですね。

google adsence
関連リンク

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について