夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

引っ込み思案で心配です

相談

ご相談者:くまこ さん
お子様の年齢:2歳0ヶ月

2才になったばかりの男の子です。一人っ子ということもあり、おっとりとした性格です。

0才児から人見知り、場所見知りが強いのですが、引っ込み思案な様で、お友達のいる所では、自分の欲しいおもちゃがあっても、ママの手を持って、取ってという様なしぐさをします。

おもちゃを取られても取り返すことができず(くやしい気持ちはある様で泣きます)、見ていて、はがゆくなってしまいます。

子供らしく奪い合うくらいになってほしいと思うのですが、これから変わっていくのでしょうか?

まだ、お友達を叩いたり、押したりしたこともありません。独占欲もまだないようで自分のと主張することもありません。

落ち着いて座って食事ができたり、最近はお友達にどうぞができたり、良いところもたくさんあるのですが、少し心配です。

どうぞよろしくお願いします。

milkより

お子さんは、とってもやさしいお子さんなのですね(*^^*)

お友達にやさしくできたり、そういうお子さんの「ステキなところ」が、これから先も、どんどん成長していってくれるといいですね!!たくさんお子さんのいいところを認め、たくさん褒めてあげて下さいね!

自己主張や自我の発達ですが、お子さんは、今、2歳になったばかりですので、これから先、どんどん出てくると思いますよ。自己主張の出方、時期など、子どもにより様々ですので、一概に「いつ」、とは言えませんが、お子さんの発達、成長をあせらず見守ってあげてくださいね。

でも、子どもの気質や性格や、また大人の対応によって、自我の出方も、だいぶ違います。お子さんは、「おっとり」しているとのことですから、そんなに激しい自我を見せることは、ないのかもしれません。

でも、それはそれで心配要りません。お子さんなりに、ちゃんと「自己主張」ができていればいいのですからね!

まずは、親に、自己主張ができたり、なんでも「自分で!」という意欲が出てくると、『自我の表れ』だと思いますから、お子さんの主張、自我を認め、受け止めてあげることで、お友達にも、少しづつ主張できるようになってくると思いますよ。

また、お友達にとられて、「くやしい!」と泣いたり、態度で示す、また、その気持ちを親にぶつけるなども自我の現れです。

「くやしい!」という気持ちを自分だけで、とどめるのではなく、そういう気持ちを相手に表現する力も、これから先、大事になってきますから、「ガマンしているな」と、くまこさんが感じる時は、まずは、その気持ちをくまこさんに出せるように、促すといいかもしれないですね。

お子さんの「くやしい」気持ちを受け止め、お子さんがその気持ちを言葉で相手に伝えられるよう、まずは、親が見本となり、言葉でお子さんの気持ちを代弁して、「○○して欲しかったんだよね」など、お子さんに話してあげるといいと思います。

そして、それをお友達に少しづつ、伝えられるよう、応援してあげられるといいですね!

相手に手を出したり、押したりなどは、この時期「反抗期」の特徴ではあるのですが、それもみんな必ずやる、というわけではなく、子どもにより出し方も違うし、もともとの性格、気質により、やらない場合もあります。

確かに、自分の気持ちを表現する「行動」ができることは、いいことではありますが、「叩くこと」「押す」こと自体は、教える必要はないし(相手はやられたら嫌なことですしね)、「言葉」で自分の気持ちを表現できればいいことですので、それについては、やらなくても問題ありません。

2歳児の一年間は、自分の物、他人の物の区別が少しづつ、ついてくる時期といわれています。

これから先、「自分の物」という認識がでてくると、例えば、自分で遊んでいるおもちゃが取られれば「くやしい」気持ちも出てくると思います。また、お友達の物にも興味が出てくる年齢になりますので、お友達の真似がしたい、お友達の物が欲しいなどの気持ちも、どんどん出てくると思いますよ!

2歳〜4歳ぐらいまでの時期は、特に、自分の気持ちを表現すること、自己主張や自我がしっかり出せることは、とても大切なことですが、出し方は、みんな同じじゃないのですから、お子さんのペースで、お子さんなりに出せていれば、大丈夫です。

お子さんの主張や気持ちがしっかり出せるよう見守りつつ、でも、時にはガマンしなければいけないこともあることや、いけないことは、いけないと、しっかりけじめをつけて、教えてあげたり、また、お友達と遊ぶ中でいろんな経験をして、成長していってくれるといいですね!

お子さんの優しいところ、落ち着いているところ、そういう、いいところをしっかり認め、どんどん伸ばしてあげながら、自分の意思もしっかり出せるよう、お子さんの成長を温かく見守ってあげられるといいですね(*^^*)

google adsence

※ご相談者からの返信をこちらに掲載しています。

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について