夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

食べ物や物を投げるようになってしまいました

相談

お子様の年齢:1歳5ヶ月

最近、食べ物を投げたり、物を投げる事が多くなってきました。

それも、明らかに私が怒るとわかっていて、わざとしているようです。食事の時、一口も食べないうちに、スプーンを投げたり…。怒ると泣くだけで「ごめんなさいは?」と言っても泣くだけです。

何が気に入らないのか、分からないこともしばしばです。
きちんと、わかるまで叱ってもいいのでしょうか?
ストレスがたまってるんでしょうか?

milkより

食べ物を投げたり、いろいろ物を投げるようになってしまったのですね。

お子さんは、1歳5ヶ月とのことですし、そのぐらいの時期って、けっこうみんなやるんですよね☆

1歳〜2歳ぐらいって、物をうまく投げられるようになってくる時期ということもあるし、それを試したい時期でもありますよね。それに、そろそろ反抗期に入り始め、自我が芽生えてくる時期ですので、いろいろ自分でやりたいけど、できなかったり、自分の気持ちを言葉で表現したいけど、上手に伝えることができないなどのストレスが出てくる時期ですので、それを思い切り発散したいというのもあるかもしれません。

それに、「いけないことをする」と、ママの気をひけるということも分かってくるし、ママの気をひきたい、というのもありますよね。

でも上記はすべて、みんな通る道ですので心配なさらないでくださいね。

この時期の対処法としては、まず何かを投げたいのなら、投げる遊びを十分することです。外で思い切りボール投げなどするのもいいですね!外遊びは、ストレス発散にもなるし、思いっきり外で遊ぶのは、おすすめの遊びです!

それから、食べ物など、投げてはいけない物を投げてしまった時は、いけないことはいけないと、毅然とした態度で、ピシッと伝えていいと思います。食べ物などは粗末にしてはいけないし、物など投げてしまうと、危険なことだってありますしね。長くガミガミいっても理解できないことが多いですので、短く、簡潔に叱った方が、子どもも分かりやすいと思います。

でも、一度や二度伝えたところで、何度もやるのが子どもです。一回でわかるものではないですので、何度も繰り返し伝えることで、子どもも少しづつ少しづつ、わかっていきますので、根気強く、その都度教えてあげられるといいですね。

それから、ママの気をひきたくて投げたり、ママの顔を見ながら投げたりする時は、「ママに遊んでほしい時」や「ママの気をひきたい時」だと思います。例えば、食事中の時は、「食べたくない」とか「飽きた」とか「食べさせて欲しい」など、ママに伝えたい何らかのサインもあるのかもしれないですね。

何か、理由の分かる時は、そういうお子さんの気持ちを理解してあげることも大事だと思います。そしてそれを代弁してあげるといいと思います。例えば「ママと遊んで欲しかったんだね」というように。
なぜ投げたかわからなければ、「投げたかったんだよね」と事実そのまま言葉にしてあげればいいと思います。そうすることで、だんだんと「投げる」ことではなく、自分の気持ちを言葉で表現するという、コミュニケーションの方法を学んでいきます。

どちらにしても、「いろんなものを投げる」というのは、みんな通る道ですので、年齢とともに、ちゃんと直ります!

それまでは、対応が大変なことも多いですが、根気強く、お子さんの成長につきあってあげてくださいね☆
応援しています!

google adsence
関連リンク

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について