夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

乱暴な言葉遣いを直したい

相談

お子様の年齢:3歳9ヶ月

2歳の頃、自由保育の保育園に通わせていたのですが、そこは言葉遣いの悪い子供達がいっぱい・・・

例えば、大人を「おいっ」と呼んだり、「おまえ」や「俺」、怒り口調で「なんや」、腹が立てば「お前なんかあっちに行け」等、相手が大人でも子供でも見境なくです・・・

だんだん、同じような口調になっていたので、その言葉ではなくて、こういう風に言いなさいと注意を重ねてきました。

本人も気にはしているようなんですが、なかなか直らず、さらに大声で怒鳴ったりするようにもなり、持ち前の元気のよさも相まって、親の私が見ても、まるでチンピラ状態・・・

今は保育園を辞めて私と家で過ごす日々なのですが、出来るだけ同年代の子供と遊ばせたいと通った公園や育児サークルでは、ほかのお母さん達も驚きを隠せない様子で
「なんとかしなきゃ、あんまりだよ」と・・・
一見乱暴に見えるためか(手を出したことはありません!!)、露骨に息子に近づかせない人もいたり、いくつかのトラブルが重なってからというもの、人の集まる場所へ行くのが怖くなってしまいました。

でも、私だけが遊び相手というのも息子にはよくない気がして・・・
来春から幼稚園なんですが、そこでちゃんとやっていけるかも心配だし・・・

何とかしなきゃと頑張っていましたが、育児にも自分自身にもすっかり自信をなくしてしまいました。

私はどうしたらいいのでしょうか(;−;)
アドバイスをお願いします。

milkより

言葉遣いが気になるとのことですが、ご心配なさるお気持ちわかります。まして、トラブルがあったとのことで、公園などの場所へ行くことが怖くなってしまいますよね。

子どもって、たとえ親が教えてなくても、「いけない」といわれる言葉を覚えてしまうし、そういう言葉って使ってみたいんですよね。特に、言葉を覚えたての2歳〜4、5歳頃のお子さんは多いです。

そうやって、言って欲しくないような言葉を使って、大人の対応や反応を試したりしてみたい時期ってあるんですよね。それに、ちょうど反抗期の時期と重なるので、何でも自分でやりたいけど、うまく何でもができないイライラや、その他の葛藤が言葉にも出やすい時期でもあります。

時期的なものですので、大丈夫です。ちゃんと、正しい言葉を繰り返し、教えてあげることで、時間はかかるかもしれないですが、少しづつ直りますよ!
このぐらいの年齢のお子さんならこれからどんどん直りますからね!自信もって対応してあげてくださいね。

それと、もう少しすると、自分だけじゃなく、相手の気持ちにも気づけるようになってきます。今までは、相手の気持ちは考えられなくて当然の年齢です。反抗期が落ち着いて、4歳過ぎぐらいになると、少しづつ少しづつ、相手の気持ちに気づいて、相手を思いやる行動や言葉遣いができるようになってきます。

相手を思いやれるやさしい子へと成長するためにも、例えば、乱暴な言葉遣いをした時には、そう言われて相手がどんな気持ちになるのかをお話してあげて、相手の気持ちに気づけるような声かけをしてあげてくださいね。

でも、教えてあげるだけじゃなく、どうして、そういう言葉遣いをしてしまったのか、そういう気持ちもしっかり受け止めてあげてくださいね。「ママが自分の気持ちをしっかりわかってくれている」そういう安心感は、子どもにとってはとても大事なことです。その上で、どういう言葉遣いをしたらいいのかを教えてあげるといいと思いますよ。

それと、子供同士の関わりですが、今の時期、とても大事だと思います。もし、何かトラブルがあったら、それは、言葉遣いを直すチャンスでもあるんです。そして、お友達の気持ちを知るチャンスでもあります。行きづらくなってしまうお気持ちもすごくわかりますが、逃げずに、勇気をもって出かけて下さいね。

もし何かあったら、謝るしかないですが、言葉遣いを直すチャンスだと思って、がんばってくださいね。恐れるあまり、うちを出ないのは、かえって逆効果。子どももストレスがたまってしまいますからね。

行く前に、しっかりお子さんにお話して、言葉遣いを気をつけることを約束してから遊びにでかけるだけでもぜんぜん違うと思いますよ。

もう少し大きくなれば、ちゃんと直ると思いますから、今が踏ん張りどころです。

正しい言葉遣いを繰り返し、教えてあげることと、相手の気持ちをしっかり伝えてあげて下さいね(*^▽^*)

google adsence

※ご相談者からの返信をこちらに掲載しています。

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について