夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

激しい人見知りで困っています

相談

お子様の年齢:1歳7ヶ月

激しい人見知りで困っています。最初はそうでもなかったように思うのですが、最近は本当にひどくて、知らない人が話しかけたりすると固まってしまいます。

1歳すぎくらいから児童館の幼児クラブに通っています。もともとは私にママ友がいなかったので、自分に友達が欲しいというのと、子供にも友達を作ってあげたいという思いからでした。でも,もうすでにグループができあがっていて、なかなか私も息子も友達ができません。私の人見知りが息子に影響してるんでしょうか?

幼児クラブで、運動会があったりカードを作ったりしたのですが、初めてのことに弱いようで、新しい遊具で遊ばなかったり、カード作りでも手形を取るために先生のところに行ったら、その時点で嫌がり手形も取れませんでした。

一人歩きができるようになってから毎日散歩して公園に通っているのですが,朝早く行くせいか、いくつかの公園を回っても誰もいない状態で・・・
最近になってやっと1人同じ月齢の女の子が来るようになって、一緒に過ごすようになりました。

その子のママがいると固まってしまって、私にしがみつく感じですが、時間がたつと慣れてきて動き始めるようになります。

保育園に入れる予定はないのですが、もっと多くの大人や子供に接するために入れたほうが良いのか悩んでいます。今の状態で保育園に行ったら逆に悪い影響があるかもという思いもあります。

今のまま、週1の幼児クラブに通って、公園通いを続けていって改善されていくものでしょうか?
無理矢理親の手から離すということはやっぱりよくないでしょうか?(例えば,一時預かりなど利用するとか)

とりとめの無い文章になってしまいましたが、アドバイスをお願いします。

milkより

人見知りで、困っているとのことですが、お友達と仲良く遊んで欲しいし、人見知りしないで欲しいお気持ちよくわかります。

最近、特にひどくなったとのことですが、お子さんは、1歳7ヶ月とのことで、まだ、人見知りの時期が、終わっていないのもあると思いますよ。

発達過程での人見知りは、一般的には、9ヶ月〜1歳半ぐらいといわれていますが、それは、あくまでも一般的な話で、 もっと早くから始まる子もいれば、2〜3歳すぎくらいまで、続く子もいます。もちろん、その子の性格も関係しているので、人見知りの時期が終われば、急に、人懐っこくなるとは、いえないですが、もう少し大きくなれば、人見知りは、もう少し落ち着くと思いますよ。

それまでは、幼児クラブへ行ったり、公園へ行ったりと、ママさんが、努力なさっているのがよくわかりますし、お子さんの様子を見ながら少しづつ、お友達がいる場所や、お友達、そして、お友達のママなどに、慣れるよう見守ってあげていいと思いますよ。

保育園に入れると、人見知りがなくなるかというと、確かに、保育園では、必然的に子供同士で遊ぶことが増える分、子供同士での世界が広がるし、保育士に甘えたりなど、両親以外の大人に甘えるいい機会にはなると思います。

ただ、人見知りの激しい時期に保育園に入ると、慣れるまでに時間がかかってしまうことと、最初のうちは、泣き続けたり、精神的なショックが大きくなるかもしれません。1ヶ月もすればだいぶ慣れるとは思いますが。

一時預かりなどの場合、毎日預けるよりも、慣れるまで、もっと時間がかかってしまうと思います。

なので、どちらかといえば、保育園に入れることで、人見知りを克服するのではなく、ママと一緒に自然に無理なく克服していくことの方がいいと思いますよ。

最近では、子育て支援で、保育園に入っていなくても、保育園で親子で一緒に遊べる会みたいなものをやっている保育園も多いですし、そういう機会をどんどん増やして行くといいと思います。

子どもは、順応力が高いので、子どもの中にいれば、お友達との関係は、ちゃんとできていきます。

それ以外の大人への人見知りは、かわいがってくれる大人と触れる機会を増やしていくことで、少しづつ改善されると思いますよ。

目に見える急激な変化は、ないかもしれないですが、人と触れる機会を増やしていったり、両親以外にも、自分をかわいがってくれる大人の存在がいることが少しづつ理解できれば、人見知りもだいぶしなくなっていくと思います。

あせらず、ゆっくり、お子さんを見守ってあげてくださいね。

google adsence
関連リンク

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について