夜泣き・反抗期・おしゃぶり・人見知り・好き嫌い。大変だけど楽しく子育てしましょう。子供はママの笑顔が大好きです!

MilkBox 保育士ママの子育て相談室
〜素直なやさしい子に育つために〜

子供が喜ぶ料理 手作りおもちゃ 食育

子育て相談一覧へ戻る

泣き入りひきつけを起こします

相談

お子様の年齢:1歳2ヶ月

相談とゆーか聞いて欲しいことがありますっ!

私自身はあまり考え込むタイプでもないし、育児も楽しく息抜きもしながらがんばってますが、義母さんがとても心配性で毎日聞かれることがあります。(決して嫌なわけではありません)

娘は「泣き入りひきつけ」を度々起こします。ぐーっと息を止め、そのままカクッっと寝てしまうのです。

病院で検査もしましたが、特に問題はなかったので、ひきつけても私はあまり動じないのですが、義母さんにしてみると驚くようで・・・

「ひきつけ起こさせないようにっ!」「ひきつけ起こさなかったかい?」と聞かれます。

義母さんはそのような状態が続くと今後何らかの障害が出るのでは?と思っているようです。確かに娘自身、感受性が強く、きかない所もありますが、私の考えは、危険なことをしようとする時、他の子に危害を与えそう時は叱るべきだけど、キーキーしている時には逆効果だと思い叱ったりはしません。

この状況はどう思われますか?

milkより

度々、泣き入りひきつけを起こす、とのことですが、ママさんのいうとおり、キーキーしている時に叱ったり、まわりが騒ぎ立ててしまっては、かえってひどくなってしまうもの。

基本的に、0歳〜3歳ぐらいの子どもは、自分の思うとおりにお話ができないので、泣くことで、お母さんに自分の思いを訴えているのです。そして、涙と一緒に「自分の思いを伝えたいのに思うように伝えられない」というストレス物質を流してしまっているのです。

泣かない大人は危険!という話を耳にしますが、悲しい話や感動する話を聞いたり、見たりして、涙を流した後、すっきりした気分になった経験は、ありませんか?涙を流すことにより、知らず知らずのうちに溜め込んだ、ストレス物質を洗い流しているからなのです。

自分の思いをうまく伝えられない子どもならなおさら、泣いて当たり前なのです。かえって昼間泣かない、いい子ほど、夜泣きをしたり、ためこんでためこんで、後でドカンと爆発したりするのです。

ここで泣いて欲しくないといった場面では(おでかけ中など)、気を紛らわせたりなど工夫してみると、いいかもしれませんね。いけないことをした時などは、落ち着いてから、いけなかったことを言葉で伝えてみるといいと思います。でも、家の中だったり、泣いても差し支えのない場所では、思いっきり泣かせてあげてよいのではと思います。

ただし、放っておくのでは、ありません。ママの腕の中で、「お話が伝わらなくてつらいね〜。泣いても大丈夫だよ!ママは、ちゃんとわかっているよ!」と思い切り受け止めてあげてくださいね!

危険なこと、いけないことをした時には、きつく叱る場面もあるかもしれません。そんな時は、後で、フォローをしっかりしてあげて下さいね。

一時的に泣きが激しくなったり、暴れたりすることもあるかと思いますが、気持ちを受け止めていくうちに、「ママは、自分のことをちゃんとわかってくれている!」「ちゃんと受け止めてくれる!」と理解ができ、ひきつけを起こすまで、泣くことは、少なくなると思いますよ。

ひきつけについては、病院で特に問題がないとのことなので、そんなに心配いらないと思います。

娘さんの場合、一度泣いてしまうと、何で泣いているのかわからなくなり、止まらなくなってしまって、ひきつけを起こしてしまうタイプなのかもしれませんね。でも、心配なさらないで下さい。私がいた保育園の子ども達の大半は、みんな同じでしたから。

義母さんは、一昔前に子育てをしたのですから、子どもが泣くことには、しばらく遠ざかってしまっていたはずです。とすれば、泣いてひきつけを起こす場面を見たら、びっくりしてしまうのも当然かもしれませんね。ましては、かわいい孫ですものね。

ママさんが、聞き流せるタイプなら、気にしないようにした方がいいと思います。とは、いえ心配してくれているので、お礼は、忘れずに!

また、どうすれば、ひきつけをおこさないようになるのか、アドバイスをお願いして、一緒に娘さんのために考えてもらうのもいいかもしれませんね。何しろ、義母さんは、子育ての大先輩ですから!

長くなりましたが、少しでも参考になさってくれたら、うれしいです!

google adsence

※最新の相談はメールマガジンで配信しています。

はじめての方へ   サイトマップ   リンクについて   掲載内容について